2015/09/05

トムさん日和り、ごちそう釣行

 

9月5日( 前回、トム号での殿様釣行だったので、今回は、お返しにトムさんに殿様釣行って事なの。

ずーと雨が続いて天候不順。たぶんチョイ増水気味。水は冷たくピカピカだろうなぁ・・・ 天気いいのは今日だけだもんな・・・ 行くしかないよね。

午前7時半にトムさんが事務局にやってきて、助手席にお乗りいただいて、殿様釣行開始です。

白鳥の掛け軸さんの所へ寄ってコーヒーを頂いてから掛け軸さんも一緒に鷲見の奥へ。(掛け軸さんのHPに、最近、虚しい・・・と出てたので、本日、ご馳走して、その虚しいお心を、お慰めしようという優しい事務局長)

本日いい天気です。久々のお日様が気持ちいい。日焼けするかも・・・と日焼け止めを塗りました。でも午後から曇って夜には雨らしい。盆過ぎから天気おかしいな。

前回と同じことろから入渓。各自、仕掛けを作って実釣開始。するとトムさんが、「今、出ました! 今日は魚がいます!」って叫んだ。出ただけで、釣れなかったけど、入渓してすぐに反応があったので、コーフンなされているご様子の、トム殿様でありました。

しかし、事務局長は冷静に、「あそこで出たり釣れたりしたら、その後、ろくな事はない・・・」と思いました。なんか不吉な予感・・・

水が増えて、みるからにいいポイントがいっぱいだけど・・・↓

しかし、天気はいいし、気持ちいいし、水はちょっと多いけど、キラキラと輝いて、そのうち釣れそうな気もする。事務局長もドライフライで・・・ 脇の方で、パチャとやってくれるけど、それは、幼稚園児サイズのアマゴちゃんのようですな。それ以外は沈黙してます。こりゃ、ハズカシフライの方がいいかも。と思ったので、ハズカシSPにしました。

そしたら時々、追尾されます。追尾する魚が、黒いです。ドジョウか?って思うほど黒い影が・・・ どうも魚はずーと石の下でお過ごしになっておられるようで、いわゆる餌を捕るポイントには出てきていないわ、来ないわって事ですな。水生昆虫もいないし、ハッチの痕跡もないし、何も飛んでないし・・・ 何食べてるのか? 

掛け軸さんは、例のフライってやつの、ツチノコ君。掛け軸さんにはアタックがあったようです。やっぱり話を聞けば、追ってくる魚が黒いらしい。

初秋らしい青空も、すぐに曇ってきて、なんか、この先を暗示させるよう・・・ 暑くなくていいけど・・・

 

以下、釣れないんで、写真を撮ったりしてお時間をつぶします。

 

期待した長い淵も沈黙〜。↑

 

ハズカシフライ、例のフライは、時々反応してくれるけど、ヒットせず・・・↑

 

このあたりだけ大岩がゴロゴロ。昔々に連れて行ってもらった林谷のような感じだわ。↑魚眼でパチリ。

 

午後1時過ぎ。粘るトム様・・・

 

歩き回っただけで、まったく釣れず、ヘトヘト。おなかも随分と減りました。

ということで、ランチです。(今日は昼飯ではなくオシャレにランチなの・・・・) 源流の森のレストラン、オープン・テラスに移動して、本日、釣れないだろう。虚しいだろうって事は分かってた事務局長さんが、トムさんと掛け軸さんのお心を慰めるために、特別にランチをご用意いたしました。スペイン料理のミニ・コースでございます。毎回、地べたのアヒル倶楽部ですが、本日、特別ランチということで、珍しくテーブルとイスをご用意して、ランチ開始です。

 

まず、前菜ということで、タコのマリネとサラダ。バルサミコ酢がいい味を出してます。↓

 

続いて、スープ。スペイン・アンダルシア地方の冷製スープ。ガスパチョ。今回はトマトのガスパチョ。↓

 

お次は、トルティージャ。 いわゆる、スペイン風オムレツってヤツ。ジャガイモとベーコン入り。↓

 

スペインといえば、定番のパエリアですな・・・↓ ちょっとフライパンの周りの米に芯が残ってしまったのが悔やまれますが、中心あたりは炊きあがって、まーまーの出来上がりでした。

なんとか殿様衆にはご満足いただけたようで、シェフも安心いたしました。

 

時刻は午後3時を過ぎてました。

午後の部の開始です。

下って、中間あたりを釣ってみます。川幅も大きくなって、フライフィッシングが楽しいですが、釣れません。相変わらず小さいアマゴが・・・って感じ。時々、イワナも出てくれますがヒットせず。ドライをやったり、ウエットにしたりしたけど、変わらなかった。やっぱニンフかも・・・

そんな中、トム殿に奇跡の1匹が・・・ 釣れた・・・

まっ、この1匹で、本日のお題、「トムさん日和り」という事で・・・ 午後5時過ぎに終了・解散となりました。

 

ahiru_de_photo この日のお写真