2017/05/13

雨の中

 

5月13日() 結局GWもDIYは1日やっただけだった。こんなこっちゃ、いつ終わるかわからんで、いい加減、本腰入れないとイカン!

でも釣りも行きたい。ハズカシSPにちょっと改良を加えたんで、実釣してみたい。

週のはじめの天気予報は、土曜日はくもりのち雨じゃん!翌日の日曜は晴れ。じゃぁ、土曜日に釣りに行って日曜日はDIYしよう。と決めた。釣りは雨の中でも出来るが、DIYは外回りなんで雨では出来ない。そーしよう、そーしよう。と喜んで、天気予報をチェックしてたら、土曜日は1日雨になった・・・。くもりから雨じゃないのか?ショック・・・ でもそんなに降らないだろう・・・とか思っていたらなんか西の方から来る低気圧がどーのこーので、局地的に強い雨に注意とかTVで言ってるじゃん・・・っていうのが金曜日。でも意外に低気圧と前線は南の方を通るようだし・・・とかブツブツ言いながら寝た。

で、土曜日、朝、雨が降ってた・・・各所の降水量とかをチェック・チェック。ひるがのは昨夜から降ってるけど、そんな降水量は多くないんちゃう? 次にレーダーアメダス。八幡あたりは降ってるけど白鳥から上は降っていないみたい。これなら行けるんちゃう?たいしたことねぇ〜よな!

と、8時に出発。こちら地元じゃ結構な降りだったけど、それも八幡を超えたら、たいしたことない降りになってた・・・

白鳥の掛け軸さんの工房に9時45分に到着。来ると思われていないから、「ど〜した?」という感じでコーヒーを煎れてもらう。カクカクシカジカで、来たよ〜と説明して、掛け軸さんのジムニー、チャラポン号が昇天されたんで、お悔やみ。ご仏前に各種カップ焼きそばをお供えして、ニ代目・チャラポン号のパンフレット・カタログなど拝見して、10時半頃に、鷲見へ行く・・・と言ってバイバイした。

で・・・

高鷲に来て、長良川みたら・・・↓ だった・・・。増水して、にごってマスがな・・・・!

そんなに降ってないと思ってたのにナニ?コレ? 奥で降ってた、もしくは降ってるんだよなぁ・・・

鷲見川へ行ったけど、やっぱり増水。でも長良本流ほど濁っていなかった。弟子達と来たあたりから入ろうと思っていたけど、川を渡れるか?さらに奥で、もっと降って本格的増水したら・・と思ったらヤバい?かも・・・と思って尻込みした。

で・・・・ 奥の奥、谷釣りに来た↓ けど、谷も増水中みたい・・・

やっぱり奥は降ってる。カッパ必須アイテム。15p以上増水してる。ちょっと水の色も・・・ でも釣りが出来ないほどじゃないから、ここで釣る事にした。霧の中で、雰囲気的にはいいけど、先が見えないし谷の音が大きいから、ひょっとしてイノシシとかカモシカとか、万が一にもクマとかとバッタリ遭遇したりして・・・と思うと、少しビビりますがな・・・。

でも、まぁっ!釣りはじめると夢中になるんで、それは忘れる。時々、仕掛けやフライ交換する時とかに思い出してキョロキョロしたりする。

とりあえずハズカシSP。改良型ではないヤツで・・・ 入渓してすぐに追ってきてヒラキで食ってきたイワナがいたけど、プルプル感を残してオートリリースになっちゃった。でも、おっ、意外にも釣れるかも・・・と思ったけど、それからは全く釣れない。しびれ切らして、エルクヘアーカディスの10番とかでやるけど、増水してるから落とす場所もあまりない。落ち込みの横のグルグルとかやったりしたけど、全然反応無し。で、またハズカシSPにする。ドライよりかは反応するけど食ってこない。こんなのを続けていて、ふと、本日のお題のハズカシSP改良型のテストしなくっちゃと思い出してチェンジ。でも、思ってたような感じではなかった。これは、ボツだな。うー残念。

最近、水温を計ったりするから一応書いておくと、9.4度だった。車の外気温計は11度だったよ。ちと寒かった。

なんとか小さいイワナを2匹釣っただけ・・・ 12時はとっくに過ぎていて、とてもお腹が減ったんで、いつも出渓するところまで行かずに途中でリタイヤ。車まで戻って昼食。

本日は、イトメンのチャンポン麺のカップ。超久しぶりに食べる。

あれ・・・?

なんかこんな味だったっけ??? 長崎チャンポンとは似ていない味だけど、子供の頃から、意外に好きだったが、記憶の味じゃなくなってる・・・よーな気がする。エビとシイタケの味がもっとしてたと思うが・・・いかに・・・カップ麺だからか?袋麺だとかつての味なのか?とか思いながら食べてた。あとは奮発してアルトバイエルンを1袋、フライパンで焼いて食べながら缶ビールを頂いて、最後にコーヒーを飲んで、ごちそうさま。しあわせだぁ〜

時刻は午後2時過ぎてた。雨は霧雨に変わってた。

もう少し釣ってみよう。

朝に入ったところからもう一度やる。自分が釣った後を釣るけど、こんな天気だし状況なんで、対して変わりないだろうし、時間も経っているし・・・。今度は、ウエットフライを使ってみる。結果、3匹岩魚が釣れた。釣れたけど、やっぱり小さい。小さいのがウエットで釣れると、超高速スピンで暴れるんでドロッパーやらリードフライやらが、メチャクチャになるんで困るわ・・・

午前に、反応があったところは、釣れたり、釣れなくても反応したりした。その他のポイントは、ほとんど音沙汰無かったなぁ・・・ この谷、ずーっと好きだったけど、年々、魚影が薄くなっていくし、型が小さくなっていくような気がする。

スネあたりまで水の中に入っているとき、右足、なんかチューという感じで、水が入ってきた・・・。えっ?って思ったら、靴下がビチャビチャな感じ。今日は雨なんで、支度が簡単なブーツタイプのウェーダーにしたのよ。一昨年、ゴアのウェーダーと長靴を合体させたヤツ。2.3回使っていて、大丈夫だと思っていたら、接着剤が剥がれたみたいだわ。そのあとは、なるべく水に入らないように釣ったけど、やっぱりチューって入る時があって、気持ち悪い・・・。午後3時半まで釣ってたけど、やっぱり途中でリタイヤ。最後に、コケがきれいだったので写真撮って↓おわり。本日、魚の写真は無し・・・

車に戻って、ウェーダー脱いだら、右足は水没状態。左足は大丈夫だとおもったけど、ちょこっと漏れているみたいで、こちらも修理しなくてはならなくなった・・・トホホ・・・まっ、そのうちやります。

帰りは、白鳥のハズカシ谷へ行って堰堤の脇の山椒の木から若芽を頂いて、美濃市に寄って、ニュー柳屋のトンチャンとか買ったりして、それをかつてのアヒル倶楽部の面々にお土産したりして午後8時過ぎに事務局に帰還。

ちょい疲れたわ。あー来週も行きたいッス