2017/09/24

 焼肉95%

 

9月24日() 坪さんが、今年1回も釣りに行っていないから行きたい。そんでもって、新調したナンチャラいう名前のネットに入魂したい。そんでもって、山で焼肉たべい・・・というんで、老い先短い坪さんの願いを叶えるべく、こころ優しい師匠様であるところの、事務局長が、かわいい弟子のために、殿様釣行させてあげることにしました。

例によって掛け軸さんにも、「釣り20% 焼肉80%の釣行するけど参加する?」っていうメールを出したら、「OK」の返事をもらったんでノコノコ出かけました。

9時半頃に掛け軸さんの工房に到着してコーヒーを頂いて、ちょいと歓談してから出発。

例によって鷲見川です。

今日は釣りは20% 焼肉宴会が80%なんで、メインは宴会です。で、焼肉の他に、カラハナソウの天ぷらもするのです。カラハナソウの天ぷらはまだ食べたことはありません。去年の今頃にカラハナソウを見たのです。ネットで調べたら、その実というか花というのを、天ぷらにするとおいしいらしい。カラハナソウは和製ホップなんで、あのビールのさわやかな苦みが、またビールのおつまみに丁度いいらしいんだってさ。

釣り場に向かう途中、去年発見した現場に寄ってみたら、あった!でも少し遅いみたい・・・ 10個ほど収穫。事務局長としてもアヒル倶楽部としても、まだ誰も食べたことがないんで、これがもしカラハナソウでなかったら・・・みなさん一緒に腹痛になりましょう。と念を押す。これで食材ゲットです。

釣り場に到着して渓に降りたってしばらく行ったら餌釣りさんがいた。先行者の足跡は無かったので、たぶん上から降りてきたんだね。最近は川でも上下関係ってのは無くなったのね・・・

しかたないので場所替えです。

本日の釣りのメインは坪さんの新調したネットに入魂なんで、坪さんに先行してもらう。坪さんはドライ。あとの二人はハズカシフライ。掛け軸さんはチョビちゃんで事務局長はハズカC45。まぁ、時々、お魚の顔は拝見できますが、食ってこない。活性低いか?掛け軸さんと、「まぁ、この時期の釣りは、こんなもんでしょう・・・」 と、いう事で、毎年のことで慣れてます。

まもなく堰堤っていうあたりで、なんか魚の気配が濃くなったような気がしたんで、坪さんを先行させました。優しい師匠です。そしたら、釣れました。

たぶん、坪さんにしたら、待望のイワナで、きっとこの画像のように眩しかった事でしょう・・・(坪さんの心象風景)

これで今日のお題の1つは達成できました。よかった、よかった。

それではメインの焼肉にしましょう。と、脱渓。車まで戻る間に、なんと、またカラハナソウを発見。さらに10個ほど収穫ありました。朝、採った場所より標高が高いのか、こちらのは、今が旬って感じした。

場所を、アヒル倶楽部・森のオープン・レストランへ移して、焼肉します。

カラハナソウは谷で洗って、ちょっと絞って天ぷらに・・・

初めて食べるカラハナソウ。山ホップの味は・・・ サクサクとした食感で、そのあとジワーと苦みが来ます。その苦みはビールのソレですね。爽やかな苦みです。始めに採ったのも苦いですけど、後から採った旬のは、すぐに苦みが来て、うまいっす。あと、ミョウガも天ぷらにしました。こちらもうまかった。

午後からも釣る気でいたけど、焼肉と天ぷら宴会が終わったら、午後3時でした。坪さんと事務局長は、もう釣る気は無くなってしまい、ごちそうさま。掛け軸さんは、あたしゃ、谷を前にして立ち去るというのは出来ない・・・と言われて釣りに降りていき、ここで、さよならです。また来年、お会いしましょう。と別れました。

結局、釣りは5%くらいしかやっていないので、釣り5%、焼肉95%ということに訂正しました。