2018/06/02

 終わりよければ・・・

 

6月2日() 今日は掛け軸さんとご一緒しました。

午前9時40分に工房に到着〜。今年、初でございます。あと5分遅かったら釣りに出発なさるところでした。ギリギリセーフ! (毎回、連絡もせずに突然行くのでこうなります)

本日は、右のカップ焼きそばの亜種となる? まぜそばを手みやげに持ってきました。→

あとで気がついたけど、「辛赤」なのね・・・ 早とちりで、てっきり、あか辛(鍋と焼肉のチェーン店)とマルちゃんがコラボした商品だと思ってた。それほど辛くないと思ったけど、掛け軸さんには辛かったらしい・・・

麺は太めで、わりと好きな味です。でも、本当の「まぜそば」って食べたことがないのよね。つけ麺ってのは1度食べた事あるけど・・・

 

さて、コーヒーをゴチになって、ちょっとお話して、一緒に釣りに行くこととなりました。で、出発〜

アヒル谷の中段へ行ったら、いつもの駐車スペースには、地元の軽トラとおぼしき車が駐まっている。田んぼはすでに放置されているから、畑仕事に来ている訳でないから、こりゃ釣りだよねぇ・・・ ということで、んじゃ、鷲見の奥へ行こうかということになって、場所替え。

鷲見の奥には車がなかったので、支度して、川へ降りていく。しばらくしたら、上流から餌釣りの兄ちゃんが降りてきた。何処まで行ったのか?と尋ねたら、堰堤まで行ったというし、そこを川通しで帰ってきているんで、こりゃ行ってもダチャカン。ちなみに釣果を尋ねたら、3匹だった。渇水で釣れないみたい。下流にツレがいるらしいんでそこまで行くとの事で、下流にも釣り人がいるという事になった。

困った・・・ んじゃ、アヒル谷の上段の部へ行こうか?堰堤がいくつかあって越えるのがめんどくさいけど、しかたないわ。ということでまたアヒル谷へ向かって上段に着いたら車が駐まっていた・・・釣り難民状態〜

ダメもとだけど、阿多岐まで行くことにする。たぶん先行者あるだろうけど、この際、こーなったら、もうどーでもいいわ。阿多岐だと途中から入れないから、先行者の後だとしても時間が経っているだろうし・・・という結論になって、阿多岐へ。

阿多岐到着。絶対先行者の車があると思っていたけど、駐車スペースは空いていた。超ラッキー。すでに11時も過ぎてるわ〜。支度はしてあるのでそのままダッシュ。

阿多岐って渓相抜群だけど、あんまりいい思いをしたことがないのよね〜。とりあえずドライフライを打っていくと、入渓してすぐに出た!ヒットしたけどハズれた〜。くやし〜。でもその上のポイントでヒット。今度はちゃんとキャッチできた。意外とよく引いた25pのイワナでした。 

そのあとはドライをやめてウエットに変更。それで2.3匹釣ったけど、小さかった。は思い通りに流してヒットしたので、満足。ここらあたりで、ククンと来る。と思ったところで来たので、ニヤニヤ。

新緑がきれい。若葉を透して来る光は、写真になると、黄緑かかってしまうんで、白い紙を出してデジカメのホワイトバランスを調整して撮すなんてマニアックなことも久しぶりだわ。釣りもカメラも離れていたもんなぁ・・・楽しいわ

終点の滝まで行くと思ったけど、掛け軸さんが、ここらで出渓しましょう。と言う。腹も減ったし、滝まで行くと、帰りの杣道が崩れていて難儀するらしい。適当なところで杣道へ出て車へ戻る。

昼食を済ませると、すでに午後2時もかなり過ぎていた。

先週に続いて今週も朴葉を採って帰らなくてはならないミッションが事務局長にはあるんで、朴葉を採ってそのまま下の谷へ行くことにしました。

で、朴葉を採るためにズズーンと移動。

おめあての朴の木があって朴葉ゲット〜完了。先週、あちこちへ朴葉寿司を配ったら喜ばれて、リピとなりました。

そのまま下って朴葉坂の谷へ。

最初はあんまり釣れなかったけど午後4時を過ぎたらなんかやたらと釣れて・・・ サイズは20p前後だけど・・・ 今期初のアマゴも釣れました。なかなか綺麗なアマゴだったのでパチリとしました。

ハズカシフライをやっていた掛け軸さんもドライで参戦して、「いや〜、今年一番に釣れたかも〜」と言っていたように、よく釣れた。イワナ6、アマゴ4くらいの割合か?アマゴ釣れるとうれしいね。

 

こいつは、ちょっとサビているようなアマゴだった。歳くっている感じもするけど・・・ 大きいのもいると思うけど、だいたいこんなサイズのが多いみたいだわ。

 

終わりの堰堤のプールでライズがあって、割とライズは多いと思うけど、これが釣れない。というか釣れるには釣れるけど、率が悪い。ライズの数に対して釣れる数が少ない。何食べているのかわからん。大型のボディーで黄色とオレンジのスピナー(美しい、なんていう名のカゲロウかわからん・サワダパターンのマセオレンジライトのようなヤツ)が水面をチョンチョンやっていたら食われたけど、じゃあ、10番のそれらしきフライを浮かべるけど食わない。空を見るとアレコレ乱舞しているけど、それほど水面に降りてきてチョンチョンするかというとしていない。何か水面からハッチしているかというと見えない。でもライズする。16番の地味なフライで釣れるけど、ライズに対してそれほど釣れるわけでもない。

釣れた魚のストマックを調べるのが良いが、ストマックポンプを持っていない。昔はシラメやら、春のコカゲロウのマッチザハッチの釣りもやっていたんでストマックポンプは持っていたけど今じゃそんなんやらないし、釣れればいーじゃんになってしまったので、胃の内容物とか調べなくなってしまい、いつからか携帯もしなくなってしまった・・・というか、もうストマックポンプのゴムの部分が劣化して割れてしまっているし・・・

うーん・・・と思っていると、ライズもしぼんでしまったんでここで本日終了です。

はじめは釣り難民になっちまってどうなるかと思ったけど、阿多岐でも釣れたし、ここでもよく釣れた。よく歩いてお疲れさんだけど、楽しかったわ〜。

ストマックポンプ、また買おうっと・・・