2018/08/18

 掛け軸さんに牛道へ連れていってもらう

 

8月18日() 本日は、掛け軸さんに牛道へ連れて行ってもらいました。どこでもいいんだけど、近かったもんで・・・で、チャラポン2号に乗せてってもらいました。

7月豪雨で、林道は荒れているところもあったし、とりあえず修復されているところもあったけど、普通車ではねぇ・・・と思うところもありました。

牛道の奥は、先行者も無くて、ラッキー。入渓地点にも足跡も無くて、これまたラッキー。掛け軸さんのコースとしては、入渓後、杣道を登って、10分かそこら行ってから釣り始めるというのでそうします。昨日、仕事が忙しかった(16日から仕事でした。世間と考え方が違う会社なので、困ったモンです)ので、バテバテで、この歩きは堪えたけど、入渓したらそんな事は忘れました。

ちょっと水が増えた感じがします。渇水ではないと思います。しいていえば平水?

10番のカディスでやります。

ほどなくして小さい真っ黒なイワナが釣れました。ほんと牛道のイワナは黒いです。特に小さいのは黒い。

さらに進んで、珍しく24pのアマゴが釣れました。ラッキー

 

ただ10番のエルクヘアーカディスで、そんなに釣れるわけでもなくて、ウエットフライに変更。

ウエットで3.4匹ですが、イワナが釣れて、まぁサイズは15〜18pくらいでしょうか・・・ 釣れたイワナを掛け軸さんに見てもらい、「うーん、あんまり黒くないので牛道イワナとしては不合格」とか、「これは合格」とか鑑定してもらいました。

 

奥の小滝まで行って、午前の部は終了。杣道を戻ります。戻ってきたら14時近かった。

本日は、牛道まで乗せてもらい、ガイドしてもらったので、昼ご飯は、事務局長が作りました。

焼きそばと、お好み焼き。焼きそばは、海鮮塩焼きそばと定番のソース焼きそばの2種作りました。まぁ、そのうち掛け軸さんのHPで公開されるでしょう・・・ ちなみに次回は皿うどんとなりました。でも事務局長の気分次第でもあります。

 

午後の部はちょと下流へ移動して釣り上がります。

なんかこちらの方が水が冷たいような気がする。牛道はどっちらかというと谷が深くて、ゴルジュのような感じだし、上空も木が茂っていて暗い。だからイワナも黒いんだと思う。そんでもって勾配が急な気がするし石や岩が大きい。特に養魚場から上はそんな感じのような・・・ 

 

ところどころに滝とかあって、年寄りフライマンの事務局長には、きつい渓流だわ〜

昼からの方がなんか反応悪くて、ドライでもウエットでもよろしくない。ただ掛け軸さんがハズカシフライで1匹釣ったんで、くやしいので、ハズカシSPなんかもやったけど、2.3匹からむ程度で終わり。最後にドライで1匹。

終わってみたら18時でした。

 

次回は、庄川水系へトンカチ持って行くことになりました。

以上、適当なレポでした。