2020/06/07

リモート

 

6月7日() 気合い入れたもんで、10時に到着しました。場所は前回、伐採作業で行けなかった所。日曜なら作業は休みだろうという事です。どこまでズル剥けにされてるのか確認したかったもんで・・・

快晴っス。メチヤクチャ気持ちいいッス。何もかも洗い流されるような、リフレッシュ爽快感〜 真っ青な空に、黄緑色の新緑が眩しいッス。谷を渡ってくる風も爽やか〜 春ゼミミの合唱に、カジカカエルも鳴いてる。

生きててよかった・・・。

これだけでも、しあわせだわ。

谷はまぁ、超渇水ですね。ウェーダー要らないくらいです。

水温は13.2度でした。また水面の上で、何やら集団で、ぐるぐる回っています。時々、水面をチョンチョンするのも見かけますが、ライズは無いです。

とりあえず、前回同様に、エルクヘアカディスで様子を見ます。

小さい(17pくらいか)イワナがパタパタと2匹ほど釣れました。なので、そのままドライで行ってみましょう〜。

しかしその後は釣れなくて、やっぱりハズカシフライにしようか?と思っていたら、20pくらいのイワナが釣れました。

小さいけどモデルさんも確保したので、今回のお題である、リモートをします。今、世間ではリモートが流行っているもんで・・・

まっ、水中撮影ですけど、スマホのアプリでリモート撮影っていう事です。

準備にちょっと手間がかかるけど、まぁ、面白いッス。こんな構図でって思い描いていたのが撮影できて自己満足です。

 

 

その後、しばらく釣れなかったので、ヒマつぶしに、自撮もリモートでやってみました。

渇水の谷です。ポイントは半減・・・ あっ、そうそう、阪神素地さんのレッグガードですけど、なかなか良いですよ。

 

しばらくドライに出てこないんで、時々、ハズカシフライを使いました。ハズカシでも2匹釣れました。

 

12時過ぎた頃から、反応が良くなってきたので、ドライにしました。それから「ここはっ?」て、いうところからはイワナが出てくるようになって、サイズも良くなってきました。

 

まもなく出渓場所だな。っていうとこの手前で23pくらいのが釣れて、さて、これは写真撮ろうと思っていたら、フックがネットに刺さってしまい、それを苦労して外したらイワナも外れて、さよなら〜 になってしまいましてガッカリ。今日は、なんかトラプルが多いです。ライントラブル、リーダーティペットのトラブル・・・。フライがベストに刺さるとか・・。

出渓したら13時過ぎてましたので、林道を歩いて車に戻ります。

そしたら、こんな新しい看板が・・・

えっ? 最近? 出たの?タケノコの季節だもんな・・・

 

車に戻って、遅い昼食。今日は、木曜日に朴葉を採ったので、それで作った、朴葉寿司と朴葉餅。あとはカッブヌードルです。山で食べるとメチャうまいです。

しばらくまったり・・・。朴葉餅を食べながらコーヒーを飲んで、ホトトギスとツツドリの鳴き声を聞きまして、しあわせです。

 

1時間ほど、まったりして14時半過ぎまして、もう少し釣ろうか?と、出渓したところに車で戻って、ちょっとやってみます。

まだ反応というか活性が良くて、15pくらいのから、20p、22pくらいのイワナが数匹釣れました。でも、「熊出没注意」の看板が頭をよぎります。この先は深い森だし帰りは道がないから谷を下ってくるし・・・

そう思うと、1時間で退却しました。

長良川の本流でイブしてみようかと思い、思い立ったところへ行きましたが、渇水だし、コケは茶色く腐っているし、なんかハッチもなんも無さそうだし・・・。しばらくボーとしていたけど、見込み無いようなので、止めまして、本日終了といたしました。