2020/06/20

水、多し

 

6月20日() 先週は大雨のために行けましぇんでした。

本日も前日にまとまって降ったので増水しているとは思うが、釣りにならないほどではないだろう・・・と思って出かけました。長良川は増水していて、八幡までは鮎釣り師もいなかったけど、大和町あたりからチラホラと鮎釣り師も竿を出していました。

白鳥の掛け軸さんの所へちょいと寄って、カップ物を渡してからアヒル谷へ。

う〜ん。思ったよりも水が多いなぁ〜。釣りが出来ないって事はないとは思うけど・・・。

白い泡の面積が多いな・・・

とりあえず、水温はっていうと14.2度でした。ハッチは無いです。水面上をグルグル回っているムシムシもいないね。

ドライフライで様子を見ます。時々、ピチャッて反応しますが、小さいみたい。

それじゃぁ、と、ハズカC45に変更しまして、これくらいのイワナを2.3匹釣りました。

水が多いので、いつもは向こうへ渡れるところも、なかなか難儀だし、場所によっては、山側に巻かなくてはならんので、時間が掛かりますね。

お昼過ぎたので、車に戻りまして、昼食としました。

昼からは、上流部に移動。

午後2時を過ぎてました。

午後3時頃から、時合いが良くなったみたいで、出てくる魚の反応が良くなってきたので、ドライフライにしました。

ゆっくりと出てきて、静かに吸い込むような感じで出てきます。

こちらもゆっくりと合わせているからか、フライが割と奥に掛かっているのが多くてフォーセップを使う事が度々ありました。

この谷では大場所だろうというところで、大きい(尺はないだろうけど)イワナがゆっくりと浮上してきて、静かに吸い込んだ。帰っていくのを見計らって、合わせたけど、手応え残して、帰って行かれた・・・。これが心残り。ヘタクソだねぇ〜

終点まで釣って午後4時。

帰りに里川に寄って、イブニングタイムで美形のアマゴでも釣れないかなぁ〜と、あわい期待を抱いたけど、ダメでした。アマゴの稚魚放流してあるみたいで、ピチャピチャとうるさかった。1回だけ、それなりのが出たけど、食っていなかったなぁ。

って感じで本日の釣りは終了しました。