2020/08/14

ガッカリ・・・?

 

8月14日() 前回に行った古道川の奥へ再度 行きます。

本日、試したいことがあるのです。それは、アブに効果があるという? 「オニヤンマ君」を手に入れたからです。話しが長くなるので、オニヤンマ君については、アヒル倶楽部通信で・・・(こちら)

気合い入っているので、9時30分に現地到着です。これが私の気合いです。世間一般なら、6時に現地到着したとか、前日から泊まり込んでいるとかですけどねぇ・・・

もうすでに、気温27度です。蒸し暑いです。前回は増水してましたが、本日は、渇水に近いです。水温は16.6度ありました。前日作った、エルクヘアカディスの#12で釣ってみます。とりあえず、時々は反応しますが、活性が高いとはいえないような感じかな。前回はほとんどアマゴでしたけど、今回出てくるのは、イワナです。それも17〜20p弱くらいのです。まっ、これがここの普通な感じです。足跡は無かったけど、クモの巣もあまり無かったですね。

とりあえず釣れたので、水中写真などして、暇つぶして、ゆっくりと釣り上がっていきます。

ポツポツ釣れる感じですけど、活性はだんだん低くなっていくような・・・ ドライに出にくくなったのかな?と思って、小さい黒いニンフにして、釣ってみたけど、コレといって釣果が上がるというのは感じられなかったです。ニンフでも1匹釣れました。ハズカC45にしても同じ感じ。これでも1匹釣れました。

ちょっと大きいポイントをそっとのぞいたら、イワナが居たけど、他のイワナと追いかけっこしてた。釣れなかったです。

12時半も過ぎたので、古道川は終了しました。

 

車に乗って、アヒル谷へ移動しました。意外に時間がかかって、アヒル谷に到着したのが13時10分。峠の木陰で、遅い昼食。またまたアリにお弁当をあげます。ここのアリは、ウインナーや唐揚げよりも白米が好きでした。

 

缶ビールも飲んで、ちょっとくつろいでから、アヒル谷の中段の上の部をやりに行きます。夏草がすごく茂っていて降り口が判らなかったです。

アヒル谷の水温は14時で17.7度でした。ぬるく感じます。ハズカシSPでやってみますと、すぐに釣れました。

この先もなんか釣れそうな感じがします。ドライでいいんちゃう?と思ったのでドライにしました。さっきよりも小さいけど、イワナが釣れました。活性上がっていくかも。と、期待します。

しかし・・・

ふとした気のゆるみからか、水中の浮き石に乗ってしまい、バランスを崩しまして、前に倒れそうになって、持っていたロッドの中程が向こうの石と石の間に挟まっているのも知らずに、そのまま、手を付いてしまい・・・

ポキッって乾いた音が・・

あ〜

7Ft #3 6Pの愛竿が・・・。バットから3番目のジョイント部分で折れてしまいました。(事後報告お写真↓)

フライフイッシングを本格的に始めた時に買った竿でした。ほかにも竿はありますが、これが一番好きだったのになぁ・・・。愛着あるんだけど・・・。前にバットも折ってしまってなんとか修理して使っていたけど、今回は、ジョイント部分だし、ダメだろうなぁ・・・

さて・・・

もう終わりだね・・・ まだこの先もあるけど、折れたロッドじゃどうしようもないわ。撤退します。中途半端な距離だわ。折れた竿持って、入渓地点まで戻り、そこから夏草を漕いで、笹藪を漕いで、農道の坂道を登って、やっとこせ車に到着。坂道は堪えた〜。一応、予備のロッドもあるから再度、行こうと思えば釣りに行けるんだけど、精神的ショックと、今、登ってきた坂道で、気力も体力も無くなってしまってます。もう、いいです・・・(泣)

本当は、16時頃まで釣って、いやいや、今日は楽しかった・・・と思いつつウェーダーを脱いで、後片付けして、親戚宅にお盆のお参りに行くつもりだったけど、意気消沈して後片付けして、親類宅へ行き、コロナのことがあるので、お参りだけして、長居せずに帰宅となりました。

お早い帰宅となりまして、カクカクシカジカで、早く帰ってきたと言うと・・・

釣り人への慰めの言葉の、

「竿が身代わりになったんだわ・・・」

って言われた。身代わりになってくれるような、たいそうなズッコケ(死語か?)でも無かったんで、折ってしまった竿が可愛そうに思えました。

おしまい。

hiru_de_photo この日のお写真