2020/09/12

しあわせでした・パート2

 

9月12日() 今年も残すところあと半月ほどになってしまいました。毎年の事ながら、あせります。アセアセ・・・。

という事で、今日も出撃いたします。

行きがけに、掛け軸さんのところに寄りました。もう、出撃体制完了ってところでした。カップ焼きそばの新種を見つけたので進呈し、久しぶりに掛け軸さんコーヒーをゴチになりつつ、アレコレとお話して、お互いの健闘を祈りつつ別れました。掛け軸さんは九頭竜方面へ行くとのことでした。

本日は、鷲見川です。鷲見川を遡上していると、2.3台、釣り師と思われる車を見ました。皆様もアセアセなのでしょう・・・。今日はなんとか天気も持ちそうですが、明日は崩れるらしいので、行くなら、今日でしょう・・・って事ですね。

今のところ快晴ですけど、空のあちこちに分厚い雲の固まりが見えるので、今日も午後から雷雨になるやもしれません。

午前10時30分。鷲見川上流です。当初、予定していたところは先客がいらしたみたいなので、ここになりました。水温は17.4度でした。低いと思いました。入渓時は空も晴れてて、コントラストが強いです。陽の当たる大石のコケから、水蒸気が立ち上っていました。

とりあえず、って毎回だけど、#14程度のエルクヘアカディスで様子を見ます。30分ほどはまったく反応がなかったけど、そのうちピチャっと出る小さいヤツとか、フライの下まで来る魚影も見たので、ティペットを7Xにして長くして、#16のアントを結んで、釣っていくのですが、な〜んか、アントに反応が薄いような・・・。アントの方が、出てくるのが多いと思ったのに・・・ それでまたエルクヘアに戻すと、アントよりかは反応するような・・・。気のせいか??? 頭のどこかにひっかかるような事を思いつつ、進んで行のですが、反応も無い時間が長くなると、今度は、ハズカC45に変更したりします。しかし、全く反応がないです。おっかしいなぁ〜。1匹だけニボシくらいのが追っかけてきただけでした。

それでまた、#14のエルクヘアにして釣っていくと、時々、反応する。絶対に#16アントの方が良いと思っていたんだけどな。

で、やっと釣れたのは、アマゴでした。10時半に入渓して、これが釣れたのが12時でした。1匹釣るまでが、長かった・・・ 今日は、新しいリールを買ったので、入魂式でもありますから、ボーズでなくてほっとしました。例のグリーンのリールです。グリーンのロッドにグリーンのリール。自己満足でございます。1匹釣れたので、気が楽になりました。

 

その後、もう1匹アマゴが釣れたんで、これは水中写真してみました。朱点が派手なのが・・・だけど。あと、アマゴって水中写真にすると、なんかホルマリン漬けのような色合いになってしまうんだけど、水中ではそう見えるのかな?

 

心に余裕が出来たので、ニンフやってみます。アントニンフです。まぁ、小さい羽アリのような、シャックのようなニンフです。これを付けて、マーカー付けて、ドライのように釣っていきます。これでも15pくらいのアマゴが1匹釣れました。

大石、大岩に囲まれている、畳、半畳ほどのスポットがあって、そこにアントニンフを入れてしばらくグルグルしてたら、シュポッとマーカーが消し込んで、合わせたら、重い・・。こりゃ、大きいのが掛かったかも・・・と思ってたら、さらに潜られた〜。ヤバい〜と思ってたら、ふっと軽くなってしまいました。あ〜ハズレたか・・・と思ったら、ラインブレイクでした。どうも水中の岩に擦れて切れたようです。無念・・・。ネットインできてたら、今頃、思い出しては、ニタニタできたのになぁ。

その後は、小さいアマゴが釣れただけ。本日、アマゴの日です。イワナはどこへ行ったのでしょうか・・・ 期待していた堰堤の手前エリアも不発、これで予定の区間も終わりました。時刻は14時でした。あれこれとやっていたのでかなりスローペースの釣りでした。お腹もかなり減りました。

 

先週に引き続き、あのお気に入りの場所で昼食してから、適当にそのあたりを釣ってみようと思い、行ってみたら、先客がいたので、退却〜。

行くところが無くなってしまったんで、またアヒル谷へ・・・ まぁこれまた適当な場所に駐車して遅い昼食を作ります。

今日も焼きそばと、一人焼き肉です。朝に寄ってきたスーパーで買ったイベリコ豚のみそプルコギと牛バラ肉のプルコギです。キャベツとタマネギ入れて焼きました。ちょっとアブラが多いけど、うまかった〜。缶ビールグビグビ、プハーでこれまたしあわせ。全部は食べれないので、自宅に持って帰りました。

 

しばし、まったりタイム。缶コーヒー飲んで、ぼ〜としている。先週に引き続き、しあわせ ですがな。

さて・・・

片付けて、午後4時。第2部開始。

先週よりも若干水が多い。水温は17.8度。先週は、ハズカC45で釣れたんで、今日も良いか?と思って初っぱなから使ったけど、今日は全くダメ。それで午前中に使っていた、アントやエルクヘアカディスを取っ替え、ひっ替えしながら釣っていきまして、今日、初めてのイワナが釣れました。

小さいけど、まあ、素直にうれしい。

もうすこし大きいのも釣れた。 これはニンフで沈めて釣れた。ピンボケっすね

 

アントにしたり、カディスにしたり、ニンフにしたり、ハズカシフライにしたりで、またまたスローペースです。本日、雷雨は無いようなので、安心して釣れますけど、夕暮れが近づいていますので、急がなくてはなりません。

長い淵で横っ飛びするアマゴのライズを見ました。で、7Xにして伸ばして、アントに交換して流しますが、ダメ。今度はカディスにして流したら、釣れたけど、スレでした。ライズしたヤツかどうかは判らないけど・・・

14番のカディスのボディーはクリーム色でハックルはグリズリーです。アントパラシュートは当たり前だけど黒くて小さい。黒くて小さい方が釣れると思ったけど、そうでもないんじゃないかと、1日釣りながら、そう思いました。大きいフライが良いのか? ここにきて、どうも色じゃないか?と思いまして、手持ちの中から、昔々に巻いた#16のアダムスのようなスペンドに変更しました。

その後、時合いも良くなったかもしれないけど、アマゴが釣れました。あんまり朱点が派手でなくて、きれい。

 

さらに釣れた〜。でもこいつは朱点が派手で、ちょっとガッカリ・・・

ここはというポイントからはだいたい釣れたけど、全部、アマゴでした。#16のアダムスのようなスペンドフライ、活躍してます。ただスペントだから、ティペットによりが掛かるんで6Xにしました。

午後5時半に、出渓する堰堤下のプールに到着しました。立て続けに、流れ出しの浅いところで3匹釣れて、プールの中で2匹釣れて、おお〜、今日はすごいぞ!って思って、んじゃあ、まだまだ釣れるな!と思い、久しぶりの集合写真ってのをやろうと、次から釣れるのは、ネットに一時キープにして釣っていたら、5匹釣れたけど、そのうち2匹は逃げられて結局3匹の集合写真となりました。

逃げてしまったヤツが一番大きかったな・・・。といっても、23pくらいだろうけど・・・

午後6時です。暗いです。急斜面をよじのぼって、道路に出てヤレヤレ。車に戻るのに、杉林の中を通るんだけど、暗くてちょっぴり怖かったのは内緒です。

着替えて帰路につきました。今日は思ったよりも釣れました。新しい中華リールも、なかなかよかったです。帰り道の156号は意外に空いてたし、皆さん、結構なスピードだったので、割と早く帰宅できました。

今回も、長々とお読み下さりありがとさん。ではまた。