2020/09/21

渓畔で渓飯

 

9月21日() 今日は、1日釣り上がる予定なので、お昼は、久しぶりの渓飯をします。調理器具やら食材やらを無理やり詰め込んだヒップバック1つ。荷物が増えてしまいますが、お昼のお楽しみなんでしょうがないです。

前回の雨で、夏から秋になったようで、渓流の状況も一転したと思われます。まっこ〜いう時は、どうせ釣れないだろうと思うので、なら、ずっとやっていなかった渓飯をメインに楽しんでみようかな?ということです。

あっ、それとですねぇ・・・ 今回はスペインはイベリコ山地を流れるカミノビエホ川へ行ったのですよ。(ウソ)

朝、9時30分 現地到着です。涼しいを通り越してチト寒いくらいです。天気は快晴。気温は21度くらい。2.3日前に降った雨で水が高いですね。水温は14.4度、足が冷たいです。先週のアヒル谷は17.5度くらいでしたから、3度くらい下がってますねぇ・・・ 例のごとく、とりあえずのエルクヘア#14で様子みてみます。

ここ、スペインのカミノビエホ川(まっそ〜いう事で・・・)には、イワ〜ナという渓流魚と、アマ〜ゴという渓流魚が生息しているのですが、ほとんど反応無いに等しいです。イワ〜ナの好きな、巻き返しのグルグルや、泡アワ・ポイントにもじっくり浮かべているけど、出てこないです。

たまに小さいのがピチャってちょっかい出してきますがこれも掛からない。それと、フライの下に来ている魚も見たりしますが、(希な出来事)すぐに帰宅していきます。それで、恒例のハズカシフライにチェンジしてみたりしますが、反応無しな感じなのよね・・・ お次は#16のアント。これも思わしくないし、なんかここでは見にくいのよね。あれこれ取っ替えてみたけど、やっぱりエルクヘア#14が見やすいんで元に戻しました。今日は、のんびり1日釣るんで、焦らずゆっくりと行きます。

 

11時近くになって、気温も上がってきて活性が出たのか、魚が濃いエリアになったのか、わからないけど、アマ〜ゴが釣れまして、大変うれしい。15pないようなアマ〜ゴも2.3匹釣れて、おっ調子いいんでないの?と思っちゃったりして。

 

さらにも釣れて、うれしい。

でもやっぱり、イワ〜ナは出てこないのよね。どうしたんだろう・・・イワ〜ナちゃん。

 

それから先、また釣れなくなって・・・

 

お昼近くになったので、本日のメインである渓飯をすることにして、適当なロケーションを見つけて、腰を下ろしました。これから一人シェフで、一人ランチします。

 

とりあえず、持ってきたロング缶を、枝谷に入れて冷やします。水温は枝谷の方が1度低くて13.5度でした。

まっ、ロング缶、冷えても15度くらいだろうけどそのまま生ぬるいのを飲むよりか多少はマシかな・・・

 

次に、調理に使う為に、枝谷の水をソーヤーミニで浄水して、ペットボトルにストックします。谷の水、そのままでも問題ないとは思いますが、念のためですね。

 

自宅で、手順などイメージしてきたけど、いざとなると、何して良いのかわからん・・・。とりあえず、適当に調理してます。あっ、順番、間違えた・・・って事もあったけど、なんとか1時間後に・・・

 

祝・完成〜

今回はスペインということで、パエリアトルティージャ トマトのカズパチョ イベリコ豚のウインナーサラダというランチメニューにしました。スペインの地ビールノイミのロング缶という組み合わせです。

パエリアは、タマネギとシメジをバターで炒めて、生の魚貝を持ってくるのもどうかと思ったので、チーカマにして、アサリは味噌汁の具でレトルトのを使いました。チーカマ、なかなかいいです。あとは米とS&Bのパエリアの素(粉末)を入れて作りました。 トルティージャ(スベインの具入りオムレツの事)は、これまたタマネギをバターで炒めて、ジャガイモの代わりに、ジャガリコ・チーズ味を適当に折って卵に入れ、しばらくなじませてから、メスティンで半熟にして、シエラカップにアルミホイル入れてカップにして、その中に投入し、トロ火で時々ひっくり返して蒸し焼き風に・・・ちょっと焦げたけど、これがメチャクチャうまかった。ジャガリコ、いい仕事してます。しいていえば魚肉ソーセージも入れればもっと美味しかったかも。  トマトのガスパチョ(スペインの冷製スープ)はフリーズドライのトマトスープを作って、谷の水で冷やした物で、それっぽく見えるでしょ?っていう話。 イベリコ豚のウインナー(ウソ)も、うまかった・・・。 サラダは冷蔵庫にあっのを適当に持ってきて、ビニール袋に入れて、谷の水の中に入れておきまして、あとから浄水で洗って、スパイスをかけました。

一人、うめ〜、ウメ〜エ〜 とヤギになりながら、食べて、飲んで、満足満足。

自作のアルコールバーナー(固形燃料程度の火力)とエスビットの偽物で調理したけど、まぁ、なんとか出来ました。アルコールは120ccくらい使いました。こんなに使うとは思わなかった。手順が悪かったのもありますが、もうちょっと多く持ってきた方がいいな・・・コーヒーの湯を沸かすのにギリギリでした。

食事の後は、デザート。シャイン・マスカット(自宅冷蔵庫)と、食後のコーヒー。ダイソーのドリップタイプのでしたが意外に美味かった。それと市販のクッキーで、ランチは終了。

こ〜いうのも、おもしろいな。

 

後片付けして午後1時30分。そろそろ出発。午後の部、突入〜

 

いきなり、まあまあな型(自分的にはのサイズ)のアマ〜ゴが釣れたんだけど、何故か、バラてしまいちょっと落胆。その後もなんかしらんがバレが多くて・・・。#16の白っぽいスペンドにしたけど、見にくいし、大して、変わらないようなので、またエルクヘアにしたり・・・ でもそのうち釣れなくなってきた。魚がいないエリアになったのか?どうかわからないけど、釣れるときはそのあたりでパタパタと釣れて、釣れなくなると全くダメという感じかな?

釣れないとハズカシフライにしてみたり、ニンフにしてみたりするけど、これまた大して変わらないような・・・

 

午後3時を過ぎた頃から、また魚が出だしたけど、どうも、イワ〜ナの感じだなぁと思っていたら、釣れた。やっぱりイワ〜ナちゃんでした。

地合が良くなったのか、イワ〜ナのエリアになったのかよくわからないけど、アマ〜ゴちゃんが釣れなくなりました。

 

それでもナイスなイワ〜ナは釣れずに、たまに20p、あとはこれくらいのサイズのが多かったです。

 

午後15時30分。スペイン・イベリコ山地のカミノビエホ川終了。目的地までは行けなかったですが、まあ良しとしましょう。

 

本当は、1日遊びたかった。大きな山栗がある谷へも行って栗拾いもする予定だったし、夜に晴れていれば、星空写真も撮したいなぁ・・・月も無いからよく星も見えるだろうと思っていたけど、朝、出発する間際に、アレコレと言われてしまい、午後6時には戻らなくてはならなくなってしまったので、ここで終了です。

 

本日、よく歩きました。渓飯も出来て、まぁ楽しかったですな。

 

あと1回行けるかどうか・・・ 何が何でも行きたいッス!