2020/09/27

最終

 

9月27日() 昨日に続いての出撃です。連チャンってのは珍しいッス。

先週の・・・なんだっけ? スペインのカミノビエホ川だったっけ?その到達予定地点まで行けていない(出がけに、あ〜だ、こ〜だと色々と言われて、早めに帰宅するハメになった為)のが心残りなんで、続きをやりに行きました。

昨日の今日なので、体力もなくて、遅めの出撃ッス。9時頃から出発〜。

11時頃に先週の出渓地点に着きました。水温は14度。水もやや多いですな。昨日の掛け軸さんとの釣行で、掛け軸さんのハズカシ・フライの方が、ドライよりも反応が良かったと思ったので、ハズカC45でやりました。

結構、反応良くて、すぐにイワナがヒット。

その後も、だいたいのところからイワナが釣れます。まぁ17pくらいから22pくらいのが多かった。

試しに、ドライもやってみたけど、出るには出るし、釣れるけど、サイズが小さくなる傾向が・・・。

 

リリースされたけど、何故か動かないイワナ。 水中写真してみました。

 

しばらく行くと、大場所(この規模の谷にしてはの意味)。ヒラキが広くて浅いんで、山側の斜面に上って、観察したら、2匹イワナを見ました。どうも水面に興味があるようで、フラッと何かを追いかける事も・・・。1匹はまぁまぁなサイズ。コイツが一番いいところにいて、もう1匹が来ると、追い払っていて、追い払われたのは流れ込みの方へ行ってしまいました。

ここはドライでしょ!

ティペットを伸ばして、16番のアダムスのようなスペンド。16番だけど、ちょっと小さめに作りました。これをキャスト〜。1回目は出なかったけど、2回目は・・・

釣れました。 もう1匹いるので、そいつを釣って、並べて写真撮ろうと思いまして、とりあえずのお写真。 お池を作って入れておきまして、流れ込みを狙います。

ほどなくして流れ込みに行ったイワナも釣れました。まぁ、どちらのイワナも見たイワナだとは限りませんが、(特に流れ込みに行ったイワナ)まぁ、釣れてよかったです。

さぁ、並べて写真撮ろうとしたけど、最初のは池から逃げてしまいました・・・

 

とりあえず一段落したんで、お昼ご飯にしました。

本日も渓畔で渓飯です。

マカロニグラタンです。メスティンで、早茹で3分のマカロニを茹でてから、タマネギ、ニンジン、ブロッコリーなど切って、バターで炒めて、そこにマカロニを入れて、今回もジャカリコ・チーズ味をポキポキ折って入れて、水を入れて、ハウスのクリームシチューの素(顆粒)を適当に入れて、あとは煮込んで、最後にとろけるチーズを乗っけて蒸らして出来上がり。あとはサラダと、コンビニで買ってきた、明太子バケット。定番のロング缶。今回、調理が簡単なんでおよそ30分くらいで完成〜。では、いただきます。

 

うんめ〜。しあわせ・・・

 

食事の後は、レモンケーキとコーヒーを煎れて、しばしマッタリ〜。

後片付けして、出発です。

午後からはドライで釣りました。まぁ似たり寄ったりのイワナばかりて、写真も撮らず。時々、ハズカC45を使ってみたりしたけど、同じような感じだし、谷も小さくなって、魚も小さくなってきた?のかも。

出渓地点の手前にあるドライ向きだけど、投げにくい場所でなんとか釣ったイワナはお腹が黄色い源流のイワナって感じのでした。↓これが今年の最後の岩魚となりました。

 

谷から上がって、車に戻って・・・

さて、次の予定は、昔、行った谷に大きな栗の木があって、いっぱい栗が落ちていて、山の栗だけど、結構大きくて、美味しかったのを思い出して、栗拾いしつつ、そのあたりを、ちょっと釣ってみようと行きましたが、栗が落ちていなかったというか、あまり実っていない?のか、全然ダメで、ガッカリ。今年は栗はダメなのかな?

釣りをする気も無くなって、そこでウェーダーを脱ぎ、今シーズンの渓流釣りは終了となりました。