2021/04/18

 久々に行きました。

 

4月18日() このところ、なかなか釣りに行く機会に恵まれませんでした。花粉症の為、ピーク時は自粛しておりましたし、休日の度にアレコレと用事が出来てしまいチャンスが無かったり、チャンスに恵まれても、雨だったり・・・ そうこうしているうちに4月も半ばとなっておりました。本当なら、本日もダメだったけど、急に予定が変わったので、1日フリーになりました。

昨日は本格的に1日中、雨が降っていて、本日、雨は上がったけど、ネットで見たら増水してますがな・・・。見込み無いみたいだけど、源流あたりの谷へ行けばなんとか釣りになるかもしれん・・・とか思って、思い切っていくことにしました。掛け軸さんにも、渡したいブツがあるしね。

7時20分に自宅を出発。雨も上がって晴れ間も見えてました。

が・・・

関を過ぎたら小雨でした・・・ 

白鳥の掛け軸さんのところに到着したのは午前9時半頃。

まじめに雨でした。そんでもって気温は9度でした。寒いです。

掛け軸さんに、新種のカップ焼きそばを5.6個、渡して、久しぶりの掛け軸コーヒーを頂いて、ちょっと雑談しておりましたが、天気は回復もせず・・・。スマホで雨雲レーダーを見たら、福井の方から、大きな雨雲がこちらに来ているようです。午前中はダメな感じなんで、高鷲の叔父に頼まれていることがあるので、そこへ行って、時間を潰そうということにしまして、掛け軸さんの所をあとにしました。

白鳥の物産館に立ち寄って、とりあえず、叔父に電話したら、本日は、出かけるらしいので、行くところが無くなってしまいました。

で、意を決して、釣りをすることにしました。本日、寒いらしいということは予報で見たので、とりあえず着込んできたし、カッパも持ってきているモンね。

Uターンして、カミノビエホ川の源流部へ行くことにしました。あそこなら谷も小さいしなんとか釣りが出来るだろう。雨の中釣りをするのは嫌だけど、今日の1日フリーパスは有効に使わないといけません。

国道からカミノビエホ川へ入って、どんどん上流へ行くに従って、気温もどんどん下がってきます。部落を過ぎて山道に入ったら、なんかフロントガラスに当たる雨粒にブツブツが入っているような・・・。ミゾレ?とか思っていたら、見た目にも、白い雨粒が見えだして、目指す場所に到着したら・・・ 思い切り、雪でした・・・

気温は車の外気温計で3度です。でもって、風も吹いていて寒いったらありゃしねぇ〜 やっと釣りに来れたのに・・・ナニ、コレ? 

でも、釣りたいので、頑張って支度して、谷の横の林道を下って適当なところで入渓します。手が冷たいッス。気温3度で、ミゾレや雪で、なおかつ風も吹いていて、指が、かじかんで動かない。スネークガイドにラインを通すのもたどたどしい。ティペットを足すのも難儀だよ。息を吹きかけて暖めてなんとかティペット足してから、水温を計ってみたら8度でした。手を入れたら、暖かい?なんか変な感じ。普通、水の中に手を入れると、冷たいって思うけど、今日は逆なのね。

ニンフやウエットは、めんどくさかったので、とりあえずエルクヘアカディスの#12。指先が震えて、なかなかアイにティペットが通りません。谷は増水しているけど、ドライが出来ない程ではないので、これで様子みます。

するとすぐに反応してきた。でも、パクリとは来なかった。そんなのが2回。濡れて沈んだカディスを追いかけてくるのを見たりしたので、ボディーハックルをカットしてポッカリ浮かないようにして釣っていったら(フライを交換するのがめんどうだったので)なんとか釣れました。 18pくらいのですけど、とりあえず、うれしいです。今年初イワナになるのかな?

その後、同じようなのを2匹ほど釣ってから、ハズカC45に変更しました。今日は、ハズカシフライでも釣ってみたかったのです。それでまた2.3匹釣りました。反応は割と良かったと思います。

この頃には、風も雪も止んで、日が差してきたら20pくらいのが釣れました。ちょっと、うれしいです。写真を撮ろうとしたら、デジカメのバッテリーが無くなってしまたので、しかたなく、スマホで撮しました。事務局長さんのスマホは安物なんで、カメラ的には大したことがないから、まぁ証拠写真のようなもんです。

天気も回復してきて、これからか?と思ってたら、また風が吹いてきて、暗くなってきて、雪が降ってきて・・・ なんじゃこりゃ?状態です。それでも、ポツポツと飽きない程度に釣れてまして、寒いけど楽しめました。

釣り上がってきて上流に、自分の車が見えたので、ここで終了です。芯から冷えました。

まだ雪が降っていますので、もう少し暖かいところに行きたいし、大和町や八幡町でちょっとした用事もあるので、とりあえず一旦、ウェーダーを脱いでカミノビエホ源流の山を下りました。

国道156号に出たら、気温は10度でした。大和町の用事も済んで、八幡の用事は後回しにして、2月に行った、あの谷へ行くことにしました。午後からも釣りたいッス。1日フリーだもんね!

谷に到着した時はすでに13時30分。曇っていますが、風もなくて、まぁ、前半のカミノビエホ川よりかは快適です。近くでウグイスも鳴いているし、オオルリも鳴いているし、のどかです。リアゲートを開けて、テーブル出して、小さな椅子だして、これから、湯を沸かして、カップラーメン食べつつ、ウインナーでも焼き焼きしながら、缶ビールを・・・と思っていたら、急に風が吹き出して、パラパラと雨が・・・。そのうちリアゲートの屋根では耐えられぬほど降ってきた。

嫌じゃ〜。至福の時間が・・・。

しかたないので、店じまいして、後部座席に移動。コロナのおかげで、会社でも、食堂で食べずに、車の中で食べてる者の一人としては、な〜んか、後部座席で食べるのは、会社にいるような感じで、嫌でしたが、しょ〜がないッス(泣)

でもって、食べ終えたら、雨も止んだ・・・。

まぁいいわ。これからこの谷で釣るもんね。

と、またまた支度してたら・・・

アレが無いではないか!

思い出したら、あの時、あそこで出したままだわ・・・。

ガ〜ン・・・やっちまった・・・。

急いで、車に乗って、カミノビエホ川へ行くのでした。

カミノビエホ川に到着したら、雪が降ってました。そんでもって寒いし・・・。たぶんあのあたりだと、見当を付けて、谷を下って探したけど、見つからなくて、それでもしばらく上下してたら、やっとこせ見つけたので、ヤレヤレ。それからまた舞い戻って、かなりのロスタイムだけど、まぁいいや。

仕切り直して入渓。

水温を計ったら、11度ありました。気温は9度。こちらの谷の方が水が多い感じ。朝に使っていたエルクヘアカディスの#12で釣りまして、16pから20pくらいのアマゴを4.5匹くらいでした。

とりあえず、今日は寒かったし、雨や雪に降られたし、忘れ物はしたけど、そこそこ釣れて(あくまでも自分的にはの話)満足です。来週も行きたいけど、どうなることやら・・・。

行きたいッス。