2021/05/08

カミノビエホ川の源流

 

5月8日() 10時30分、クリンソウの一件で立ち寄った叔父宅を出て、昔の記憶を辿ってクリンソウらしき植物を見た谷へ行ってみる。ところが、な〜んか、記憶と違う。どうも違う谷に来てしまったみたい。

林道から見ると、釣れそうにも見える・・・。ひょっとすると、昔のイワナが、細々と、生きているかも?と思ったりしたので、ちょっと下ってから釣り上がってこようと、山を下ったけど、下れば下るほど、谷は深くなってしまい、降りるのに難儀しました。

で、結果はと言うと・・・

はい、何もいませんでした・・・。いらん事しなければよかった・・・ 時間をロスしてしましました。

 

それからお気に入りの谷へ移動したけど、昨年からの伐採は進んでいてガッカリ。もう11時半なので、下から釣らず、その上の入渓点に行って、釣ることにしました。

第2入渓点には、コゴミが沢山あって毎年頂くけど、今年は半分くらいに減っていた。大雨で土砂が入ったみたい。また増えるといいけどな・・・。そんな事を思いながら、谷に降り立つと、谷もずいぶんと埋まった感じ。水温は10.6度でした。冷たいし、ちょっと寒い。曇り。たま〜に小さいカゲロウのようなのが飛んでいるけど、全体としてみたら、活性は低そうかな。

とりあえず#14のエルクヘアで様子見。しつこくやっていると出てくるみたいな感じ。沈んでいるのかねぇ〜 よさげなポイントからは反応無いか、極小のがチラっと出てくる。まぁ、釣れたけど、16〜18pくらいのイワナ。まっGW過ぎだし、谷も埋まったし、こんなもんっすかね。

時々、よさげなポイントではハズカシフライも使ったりしたけど、反応はないよ〜な、あるよ〜な・・・。まぁ、無いな・・・

#14のエルクヘアはやめて、#16くらいのパラシュートにして、ボチボチと釣って、3匹くらいは追加したけど、サイズ的には同じか、それよりも小さかったです。

車に戻ったら、午後1時半くらいでした。コゴミを少し頂いてから、アヒル谷へ移動しました。

アヒル谷で昼飯です。今日は、スガキヤ、本店の味(袋麺の方) モヤシやベーコン(焼豚の代わり)も入れて、真面目に作って食べまして、あ〜本店の味はうまいわ。思えば、本店の味を食べたのは小学生の低学年の頃だったか・・・。こんなおいしいインスタントラーメンがあるのか?と、感じ入って、母親に、箱買いをねだった記憶があります。今よりか、もっとメンマとコーンが多かったとように思うけどな。

コーヒーを飲んで、まったりしてから、アヒル谷へ・・・

ここは最初の谷よりか標高が低いからか、気温も暖かいと思ったし、水温も13.5度くらいで、最初の谷よりか水温も高いし、なんかヨタヨタとグレーのカゲロウか、ストーンみたいなのも出てるし、モンカゲも飛んでいるし・・・。でも、だからと言って釣れるとは限らんけど・・・ ここでは、#14くらいの、アダムスのような色目の、スペンドを結びました。

入渓してすぐに釣れたイワナ 最初は、落ち込みから出てくる流れをトレースしてたけど、その後、タップンとしたところに浮かべていたら、どこからとなく近づいてきて、パクッとやってくれました。20pくらいかな・・・ 

小さいけど、アマゴも釣れたんで、ちょっとうれしい・・・。

ハズカC45でも2匹釣れたけど、ドライの方がよかったように思いました。

 

出渓の堰堤の手前で釣れた。上に枝が張りだしていて、ロッドを立てることが出来ず、取り込みに難儀したけど、なんとかネットイン。ちょっといいイワナでした。

堰堤のプールの流れ出しはだいたい釣れるんだけど、今日は釣れず・・・。堰堤プールで、しつこくやって、1匹アマゴだったけど、17pくらいでした。

この堰堤で、ハズカシフライの新作を試したら、10pくらいのイワナが釣れたので、これでヨシとしよう・・・。思っていたよりも、よい感じ?かな。

出だしは悪かったけど、終わってみたら、ラッキーて感じの1日でした。