2021/06/26

輪釣?

 

6月26日() 突然ですが、折りたたみ電動アシスト自転車を買ってしまったのです。

@ 電動アシスト自転車というモノに興味があった。

A 日々のちょっとしたお出かけ(買い物など)に便利かもしれん・・・と思って。 

B 折りたたみ式なので、旅先で車から降ろして、ポタリングなんかするかもしれん・・・と思って。

C 居酒屋へ行くのに便利かもしれん・・・と思って。これがメインになるかもしれん・・・というかたぶんそうであろう・・・

D 渓流釣りにも使えるかもしれん・・・と思って。

ということでDの渓流釣りにも使える?っていうのをやってみることにしました。

場所は吉田川の支流になる大洞谷川ってところです。林道がずっと続いているけど、狭い荒れた林道で、入り口付近で乗用車は不安になってリタイヤ。ジムニーならOKっていうところです。

その入口付近に車を止めて、支度したけど、偏光グラスを持ってくるのを忘れた・・・。あちゃ〜。でもまぁ、なんとかなるでしょう。それから折りたたみ電動アシスト自転車を組み立てて、いざ出発〜。ここから約3qほど上流に背の低い堰堤があるんですけど、そこまで行ってみようというところです。ちなみに、ここからその堰堤までの渓相はというと、ダラダラした感じで、時々ポイントがある、大きな淵もたまにあるっていう感じで、堰堤から上流は、渓相は良くなって、時々、ゴルジュみたいなところもあったり、岩盤のナメみたいなところもあったりと、変化に富んで楽しいし、水も澄んで美しいんですけど、魚影は・・・なのよね。魚種はアマゴです。それも小さいのよね。(腕が悪いから小さいのしか釣れないんだけど・・・) たまに20pくらいのも釣れる。ゴミとかも無くてあまり釣り人も来ないのでしょうかねぇ・・・でも監視員さんは来るみたいです。

林道を折りたたみ電動アシスト自転車で、慎重に走って(尖った石でバーストしたら大変なので)30分ほどで堰堤に到着。林道から、また堰堤のコンクリートの上からプールを見ても、浮いているアマゴは確認できず・・・。もちろんライズも無し。とりあえず、#16のアントとかを結んで、投げてみたら、落ち込みの泡が切れるところでヒットしたけど、小さいなぁ・・・って思っていたらバレちゃった。次に右の流木がたまっているところへキャストして、またヒットしたけどこれまた小さい。でも今度はキャッチ。思った通り小さいわ・・・↓ 

ティペットを細くしたり、フライを#18にしたりしてしつこくやったて、たまにライズされるけど乗らず。それなら水中はどうかなと、ニンフをやったりして、最後にはハズカシフライとかも使ったりして1時間ほど遊んだけど、釣れず・・・ 堰堤は飽きてきたので、一旦林道へ出て、堰堤を越えて、上流をやってみました。

水温は15.2度。ここらにしては冷たいのかな?ハッチは極小のユスリカかブユ?って感じ。クモの巣も多いし、そのクモの巣にはなにもくっついていないですね。時々反応されて、まぁ、小さいアマゴが数匹釣れただけ・・・ 飽きてきて、時間を見たら、お昼もとっくに過ぎて午後2時近かったんでここで終了。

堰堤に戻って、アシスト自転車に乗って車までたどり着いて、遅いお昼を食べて、今日はここまででいいやっと、帰宅しました。

 

下の写真が今回、登場したアシスト自転車です。

車から堰堤まで、約3qほとありまして、ガタゴト道で尖った石や岩もあって、ゆっくり乗りました。標高差は120メートルくらいです。アシストレベルは1から2程度で十分でした。バッテリーはほとんど減りませんでした。楽ちんです。楽しいわ。

タイヤは14インチだったか・・・小さくてちょっと太いですけど。変速ギアはこの自転車にはありません。アシストが1〜5段階あるので、必要ないように思います。バルブは米式で車と一緒みたい。林道の帰りは下り坂なので、アシストは無し。時々ちょっとした登りで使っただけ。あとはブレーキかけながらでないとスピードが出て怖い。

また輪釣したいな。今度は、後ろの荷台にお昼ご飯とか持ってずーっと行ってみたいけど、さて・・・行くところがないなぁ・・・一色川くらいか? 木曽の方なら役立つかもしれんけど・・・

まっ、やっぱり、居酒屋用になるでしょうね。カタログだと満充電で、平地だと80qくらいは乗れるそうです。