2021/09/5

ダメダメ

 

9月5日() ちょっと前に、ダック鈴木・アヒル倶楽部総統閣下様から 「やっちゃんの塩けいちゃん、めっちゅ、うまいガー!」 と、ラインが届きました。7月だったかに、事務局が、総統閣下から頂いた野菜のお礼にと、進呈した、けいちゃんですね。今頃食べたんかい!っていう、つっこみをしたかったですけど、我慢して、「でしょ?やっちゃんの塩けいちゃんはうまいですよ。ちなみに、一緒に進呈した焼き焼きセットはお使いになりましたか?」とお尋ねしますと、「嫁が、フライパンで作ってしまったので、使わなかった・・・ 今度、焼き焼きセットを、使ってみたいので、また買ってこい」と、注文を賜りました。なので、本日、荘川まで、総統閣下の為に、やっちゃんの塩けいちゃんを買いに行くことになったのでした。(多少の脚色ありですが、まぁ、こんな感じです)

ということで、本日、荘川方面に行ってみよう〜

白鳥の掛け軸さんの所にちょいと寄って、新種のカップ焼きそばを進呈して、コーヒーをゴチになってから、ひるがの越えて、牧戸へ。とりあえず、森商店さんでやっちゃんの塩けいちゃんゲット。ここには大袋が無いので、道の駅に行きますと、休業中。掛け軸さんが、荘川の道の駅は、休業しているよ。って、言ってましたが本当でした。残念。大袋が欲しかったなぁ・・・

一応、釣りもしようと準備はしてきたけど、水が多いですなぁ〜。三島酒店の前で、日釣り券を買うかどうしようかと、しばし悩んで、とりあえず、行こうと思っていたポイントを偵察して、やれそうなら、戻って買いましょう。という事にして、そこに行ってみると、やっぱり水が多い。ちょっと難儀?かもね。う〜んとしばらく考えてたけど、まぁ、今回はやめにしました。たぶん、水がどうのこうのというより、乗り気でなかったというのが本音だな。

庄川漁協から、郡上漁協管内に戻って、勝手知ったる、奥々谷へ・・・。イワナの2.3匹でも釣れればいいやっていう今日のテンションだな。

奥々谷に到着〜 支度をして入渓。すでに11時だわさ・・・ とりあえずエルクヘアの#14くらいで様子を見ると、小さいのがちっょかいを出してきたけど、それっきり。やっはり水中でしょうって、前回、楽しかったウエットフライにしました。仕掛けを作って、ドロッパーには毎度のロイヤルコーチマンの#10 ドロッパーは前回使ったピーコック・クイーン#8で、いざ!

すると、すぐ上のポイントでドロッパーのロイヤルコーチマンにスーと寄ってくるイワナが・・・。でも咥えなかった・・・残念。20pはあったよな。で、その先のポイントでも、やっぱりロイヤルコーチマンにスーと寄ってくる黒いイワナが・・・。でも咥えなかった・・・。釣れなかったけど、やっぱりウエットだな。うん、うん。

まっ、そのうち釣れるでしょう・・・と、楽観していたけど、その後は、さっぱり・・・ ロイヤルコーチマンから、グリキンに変更してみたら、またスーと寄ってきてお帰りになられた。リードフライもニンフにしてみたりしたけど、リードにはちょっかいを出されないのよね。たまたたまそうなっただけ。とは思うけど・・・ 

思うに、ドロッパーがまだ乾いていてドライのように浮いている状態の時だと、スーと寄ってくる?何度が流しているうちに沈むようになると来ない?沈んだとしても、水面直下だとおもうが・・・。だったら、ドライでもいいんじゃないの?と、またドライフライに戻すんだけど、これだと来ない。

あーだこーだとやってしまいましたが、コレっていうのが判らず。ただ、ドライの時のドリフトするスピードよりもウエットのドロッパーが流れてくるスピードの方が若干遅いような気がする。これはリードフライが後ろに付いていて、そのリードが水中にあるために、ドロッパーの流れるのがほんの少しだけど遅くなる。よ〜な気がしたけど、これが、魚にとってよいのかどうかはわからんし、ウエットフライのみでドライ的に使ったとしてもよかったかもしれんけど、長年、ウエットをやってきて、やっぱりドロッパーを付けている時と付けていないときでは違うのよね・・・今は冷静にそんな事を書き込んでいるけど、当日の現場では、釣れないから、やっきになってしまって、釣れない時の悪循環になっていましたな。

ルートの半分のところで12時半だったので、ここで一旦、上がって、車に戻って、昼食にしようと、林道に上がってトボトボ歩いていたら、車がやってきて、上の入渓ポイントに入られたので、もう、ここはどうしようもなくなってしまいました。

アヒル谷でもいいけど、今日の水量だと、面倒だなぁ・・・。スガ谷にでも行こうかな。

そ〜だ、いつか行ってみようかなって思っているあの小さい谷へ行こう。と、奥々谷をあとにしました。

で、その小さい谷だけど、どうやっていけばいいのかわからない。その小さい谷には林道が付いているけど、その林道の入り口が判らないんで、ナビ出すけど、そんな道、ナビには載っていないみたいだし・・・スマホアプリのジオグラフィカっていうので、なんとかその林道にとりついて、さぁ、この先へ・・・って行ってみたら、しっかりゲートというか、柵がしてあって、立ち入り禁止になっていた。回りも、柵が巡らされていて、たぶんイノシシ避けだと思う。歩いても行けないから、ここでこの谷はダメってことになってしまったのよね〜。無念だし、それよりも腹減ったわ〜

んじゃ、ず〜と前にトムさんと行ったことがある、あの谷へ久しぶりに行ってみようかなって、車を走らせます。でもず〜と来ていないから、これまた林道の入り口を忘れちゃって、通り過ぎてしまい、アレ?アレ?ってなって、戻ってやり直して、林道の入り口発見。ず〜と進んで、砂利道になって、ここはジムニーでしょっ! ていうようなところもなんとかクリヤーして、さて、到着しました〜。とりあえず、昼食を食べてから、やってみようかな?なんて思いながら、谷のむこうの山を見ていたら、なんか、中腹にある木が揺れているのよね。風じゃないよね・・・。気のせいだとは思うけど、黒いようなのが見えたりして・・・ ということで退散しました。

で、色々とあの谷、この谷って思ったけど、帰り道でもあるから、カミノビエホ谷にしました。前回はクモの巣に悩まされたけど、もうクモの巣も無いでしょう。始めからカミノビエホ谷にすればよかった。と思いつつ、カミノビエホ谷へ・・・でも谷が近くになってきたら、雨が降ってきた・・・。なんでこ〜なるの?

カミノビエホ谷の駐車スペースに到着したら、本降りになっていました。ここはスマホの圏外なので、雨雲レーダーで雲の動きもわからない。それよりも腹減ったわ〜。もう15時近いし・・・何やってるんだろうオレ・・・

リアゲートを半分上げて(全部上げると、降り込むから半分なのよ) 雨除けにして、カップ焼きそば作って食べて、ウインナー焼いて、ノンアル飲んでってやっていたら、雨が小降りになってきた。

雨雲は通り過ぎたみたいだわ。まだ雨降っているけど、まもなく止むでしょうって思っていたら、また雨が降ってきた・・・ しかたないので、コーヒー飲んでいたけど、こうなったら、雨でもなんでもやったるわい。という気持になってきて、カッパ着てやったるわい。と、トートバックの中にあるカッパを探したら、無かった・・・。そーいえば、かなり前に降ろして、そのままだった・・・ 困った。でもトランクルームの下の収納ボックスにコンビニかどこかで買ったビニールのポンチョがあったと思うけど・・・、と、あちこちひっくり返して探したら、出てきた。ヤッター。で、いざ着てみたら、釣り用でないので、ベストの上からだと、あんまり雨除けにならん。袖が濡れないくらいだわ。でも無いよりかましかもしれんと、ポンチョを着て、雨の中、いざ出発。

谷に着いて水温を計ってみたら、14.4度でした。午前中の奥々谷と同じようで、ウエットフライのドロッパーに寄ってくるけど、食いつかない。ダメだな今日は・・・・。そ〜いえば、奥々谷でも、ここでも、鳥も鳴かないし、セミも鳴いていなかったし、アリもいなかったし、目の前に来る、あの黒い小さい虫もいなかったし、車にもアブ、来なかったな。トンボも飛んでいなかったような・・・活性はかなり低い。という事にしておこう。

唯一、ハズカC45で、12pくらいの痩せた黒いイワナが釣れただけ。これ釣れたときはうれしかったけど、写真を撮る気にもなれずリリース。

終わってみて、振り返ったら、朝からあちこち走り回っていただけのような1日でした。

おわり。