2007年 2月 17日  初釣果・・・ (釣行記 2007-02/17 主記事)

ほんの短時間のライズが終わって、ベストを脱いで缶ビールを飲んで、まったりしている。オイラ・・・。ふと水際を見ると・・・ 

ライン・クリッパーが沈んでいた。

当然、拾う。

なんでも拾うと、う・れ・し・い。

PENTAX K100D + PENTAX-M  50mm F1.4+テレプラx1.5   F=2.0 1/1500

が、どうしたことか、帰ってきて見たら、ベストに入っていない・・・なんでだろう。

 

・・・・

 

もう、アマゴのライズは起きないと思ったので、オサム淵へ移動。

オサム淵でキラキラ・ネコヤナギを撮すつもりだったが・・・。

ネコヤナギ、ワシワシ生えていて、ゴミのよう・・。それに今にも雨が降りそうで、キラキラは、なーにもない。

 

PENTAX K100D + TAMRON 70-300mm 

1.2つ、↑のようなのもあった。どうも赤いのはツボミのようだ。1つ1つの赤いツブが花なんだ。白い柔毛は花を寒さから守っているのかもしれん。うーん、身近なネコヤナギでも知らない事が多いな。

掛け軸会長・・・・・また、図鑑写真になっちまったよ・・・。

 

ahiru_da_photo  2007/02/17


 

20070212

2007年 2月 12日  初釣行なれど・・・ (釣行記 2007-02/12 主記事)

今川の左岸はススキが生えていて、投げにくいって〜もんじゃねぇ・・・。それでも、前でライズされたら、誰もが投げるわなぁ・・・。という事はフライロスが多いから、探すといつくか拾える。ズボラなアヒル倶楽部にとっては、巻かなくても手にはいるのでラッキーな場所でもある。今日も探したがお宝は発見できず・・・

 

PENTAX K100D + PENTAX-M  50mm F1.4

 

なぜ、昼過ぎまで今川にいたのかというと、日が差せば、水面が光って、キラキラの玉ボケが撮せるのではなかろうか・・・と思ったからで、別に、釣ろうとしていたわけではない。

が、ご覧の通り、曇ってしまい、オマケに寒い風が吹き出した・・・。

 

・・・・・・・・・・

オイラも、他のポイントの偵察に出発・・・

 

2.3カ所見てから、武儀川は宝見橋についた・・・ 

 

PENTAX K100D + TAMRON 70-300mm+テレコンx1.5 

 

ちょうど、ブユのハッチのピークで、それを食べているのであろうか・・。今まさにライズする瞬間。放流モノと思うが、尾ビレのツマグロがくっきり見える。年越しの居着いているヤツかもしれん。

ちなみに岸寄りでは、シロハエも活発にライズしている。川の真ん中で、やっぱりアマゴのライズリングは、大きいのでわかる。

数は少なく、2.3匹ってところ。アマゴのまわりの黒いツブはブユです。300oにテレコン付けると、双眼鏡でいうなら、8倍くらいにはなるので、なんとか撮せるが、こんな程度の解像度になっちまうのは、しかたなし。

 

 

ahiru_da_photo  2007/02/12


 

 

2007年 2月 10日  ネコヤナギを撮しに行く

吉田川にネコヤナギを撮しに行く。アヒル倶楽部・シャッター同好会の2月のお題は、ネコヤナギ 一応釣り人なんで、ネコヤナギと川、釣り、などをからめての作品で、なおかつ、水面のキラキラを入れる。なんていう、ムズカシイ設定なんですよ。誰だ、こんな事、言いだしたのは・・・・すまん、オラです。

とりあえず、一応、まぁ、ひょっとして・・・もあり得るので、ロッドやウェーダーなども入れる。ヒチノスケが、連れていって・・・とワンワンいうので、乗せる。

 

PENTAX K100D + PENTAX-M  50mm F1.4+テレコンx1.5

 

吉田川に到着したのがお昼。風か強いし、時々、小雨がパラパラ。とあいにくの天気。吉田川は東西に流れているので、お昼じゃ、逆光にならず、キラキラの水面にはならなかった。何枚も写したが、コレっというのも無く、すべて削除とあいなった。上は、50oに1.5倍のテレコンをつけて、75o。ちょい絞ってF2.0。オリジナルを見ても写りとしてはそれほど悪くないな。でも、フォクトレンダーのカラーが欲しい・・・。本当はPENの77だけど・・

ネコヤナギの、この、ふわふわしたのって、何だろう?そんでもって、中の赤いのは何?わからん。

 

・・・・・・ 

数年前から、放流場所に立て札が立つようになったが、ソコへ行っても、時すでに遅し。

PENTAX K100D + PENTAX-M  50mm F1.4   +0.5補正

お昼を食べるとて、吉田発電所の取水堰堤に行く。ここも放流場所だけど、取り尽くされたところは、誰もいない。玉ボケのキラキラの試写の為に撮っただけで、別に深い意味は無いのデス・・・

・・・・・

あちこち見ながら、帰る。

 

途中、双子のパパさんに会う。なんか「いろいろあって・・・」とメール来ていたので、心配していたけど、今年も寒修行に来ていたので安心した。パパさん見ながら、まわりを見ると・・・。

フライを3つ拾いました。ラッキー・・・ 

 

・・・・・

午後4時頃に、関観光に流れ着いた・・・・・・

PENTAX K100D + PENTAX-M  28mm F2.8

人でいっぱい。たぶん20名はいるんじゃなかろうか・・・。ライズは・・・。ある。大半が届きそうで、届かないような距離。もしくは完全に届かない距離。そして、各自の前でもあるし、退屈しない程度にライズしてくれているみたい。割って入るのは無理だな。というか、やる気ねぇ〜けど・・・。たらふく食わせておいて、あとでいただく。

なんちゃって。

レディーも2.3名いたような・・・。

ハンチングかぶった、ポニーテールのお嬢さんが、なかなか、素直なラインを出していて、きれいに、フライが落ちていた。ありゃ、釣れそうと思ったけど・・・。どうなったかな。釣れてるといいね。

 

帰ってきて、ちょっとロッドを振ってみた。

・・・・

全然、飛ばん・・・。

まっ  まずい・・・んでないの?

まっ、いいか・・・。

 

ahiru_da_photo  2007/02/10


 

 

 

2007年 2月 4日  解禁とは・・・

 

PENTAX Optio WP

 

解禁してはじめての日曜日、坪さんと年券を買いに行く。午前11時に関の上州屋で、郡上と長良川中央の年券をゲット。これで本日のミッション終了。ヒマになったので、朝から川をウロウロしているタルカスさんと合流したのが、ちょうどお昼。そのまま、祝解禁っていうことで、チャンコ鍋などやって、ダラダラ〜と食って、飲んで・・・

毎年、そうだが、年々、気合も入らなくなっている。目の前の水面では、時々、怪しいライズもあるようでござんすが、「解禁は祝うモノで、釣るものではない・・・ダック鈴木」と総統閣下もおっしゃるので、そのまま、祝い酒。

まぁ、時々のライズっていっても、10分に1回とかそんな程度だから・・・。

オイラタチニハ、ムリデス・・・。

 

ahiru_da_photo  2007/02/04


 

2007年 2月 1日  オリオン座

 

PENTAX K100D + PENTAX-M YAMADER 50mm F1.7

写真にマウスを持って行くと星の名前が出ます。

 

昨夜、午後10時頃、ふと、オリオン座を撮してみようと思う。窓を開けるとなんとまぁ、月の明るいことよ。月明かりに押されてしまい、オリオン座の三つ星がかろうじて肉眼で見える程度。それに薄曇りと星を撮すにはあいにくの状況。

それでも、部屋の明かりを消して、三脚を立てて、三つ星に狙いを付けて撮す。あれこれと、シャッースピードを変えたり、レンズを替えたりして数枚撮す。それを画像処理。

すると、三つ星と右下のリゲルが見える程度だった写真に、こんなにも星が写り込んでいた。といっても、5〜6等級くらいまでだけど・・・。それにこの画像はリサイズしてあるので、極小の星は、リサイズ時に消えてしまっている。

ちなみに、シャッタースピードはこれで4秒から6秒程度。15秒とかやってみたけど、地球の自転のおかけで、

星が流れます。これでも拡大すれば、ちゃんと線になって動いているのです。

カメラ固定だとこの程度だけど、追尾して撮すと、よくある天文の写真になります。それには赤道儀が必要なんで、10秒以下でがまんしてます。

オリオンというと大星雲が有名。三つ星の下の縦の三つ星の真ん中が大星雲。50oから135o、300oとやってみたけど・・・。星は流れるし、ボケボケ。やっぱり大型の三脚と自動追尾システムが無いと無理だね。

 

 

ahiru_da_photo  2007/02/01