2007年 6月24  去年の小谷で・・・ (主記事・釣行記 2007/06/24)

先週の、重機にジャマされて入れなかった谷へ・・・

杣道でキバナノヤマオダマキを見る。このページの下、6月16日を見てもらうと、普通のタイプのヤマオダマキがありますが、それと比べてみてくだされ。

PENTAX K100D +PENTAX-M 35mm 

黄色い方が、なんか深山っぽくて好きだな。

先週いっぱいあった、ミズタビラコはほとんど終わっていた。花期が短いのでしょうかねぇ。

 

PENTAX K100D +PENTAX-M 35mm 

花のように見えますが、これはタネです。キクバオウレンのタネなんです。

今年3月10日のahiru_da_photo に花を撮しました。それがこうしたタネになっているのです。こうしてみるとタネになった頃のほうがしっかりして立派です。

 

 

PENTAX K100D +PENTAX-M 35mm

ギンリョウソウ。別名、ユウレイタケ。腐生植物。葉緑素を持たず。よって白色。別名は薄暗い湿ったところに現れるので、その名が付いた。本名のギンリョウソウは、銀竜草と書く。渓流釣りをしているとたまに見かけます。

雨の日、デジイチを出すのはおっくうです。そんでもってレンズ交換もおっくうです。35o1本のみでいっちゃいました。

 

 

ahiru_da_photo  2007/06/24


       

2007年 6月16  隣の小谷で・・・ (主記事・釣行記 2007/06/16)

本命の谷への林道で重機に通せんぼされたので隣の小谷へ行く。

ミズタビラコなるお花が咲いていた。

PENTAX K100D +PENTAX-A  50mm MACRO F2.8   +PL

大きさは・・・。うーんと、オオバコくらいかな。渓流の脇や水がしみ出てくるようなところが好きらしい。タチカメバソウと同じく、ムラキサの仲間なので、花がよく似ているね。

 

PENTAX K100D +PENTAX-A  50mm MACRO F2.8   +PL

釣りを終えて林道を歩いていると、ありました〜。ヤマオダマキです。ちょっと変わった形をしてます。林道の脇に咲きます。釣りをしていて、川岸や森の中で見ることは無いです。ほとんど、林道ばかり。北陸の方へ行くと、花の後ろのツノが内側へ巻き込まれた形の、オオヤマオダマキってのがあるらしい。もっと高山へ行くと、ブルーのオダマキもあるらしい。そのブルーのを品種改良して、園芸種として売っているらしい。

撮したこのオダマキは後ろのツノがムラサキ色だけど、全体に黄色いのもあります。キバナノオダマキとか呼ばれていますが、庄川の源流とかで見たことがあります。

 

大きな石の上にカケスの亡骸があった。

猛禽類にやられたのでしょう・・・。

雨覆羽根をいただいてしまった・・・。

 

ahiru_da_photo  2007/06/16