2013年 9月22日( Q7でアレコレ・・・ 3

先週、先々週に引き続き、只今、マイブームとなっている PENTAX Q7 アレコレと撮してみる。

この時期の定番、フシグロセンノウ。だいたいこの花は道ばたに咲くのがほとんどだけど、川岸というか土手に咲いているのは珍しい。

 

 

Q7にはBCモードってのがあって、要するにボケ・コントロールでBC。ソフトウェアー的にボケ味を追加するってので3段階設定できる。1.2は割と自然な感じだけど、最大の3にすると、↑のような感じになって、ソフトフォーカス・フィルターを使ったような感じになります。

花はたぶん、ツリガネニンジンだと思う。、ツリガネニンジンは葉も花も輪生しているんだけど、これは輪生していないし花も1つだけ。でも花はツリガネニンジン。ちょっと疑問だけど、日当たり良い草原のようなところだと、茎もまっすぐで葉も輪生し、花も輪生する、ふつうによく見るツリガネニンジンだけど、深いブッシュの中や日陰では、なんとか上に伸びようと、茎が伸びて、まわりの、草や笹などにもたれかかって、一見すると、ツル?っておもうくらいに伸びて、そういうのは、花も1輪、葉も輪生しない。ってネットで調べて解ったことで、納得しました。

 

マクロレンズが出るまでの繋ぎのつもりの01レンズだけど、解像度はなかなかで、Q7のコンデジサイズのセンサーを思わせない写りは、Good。

でも、やっぱりマクロレンズが欲しいな。

 

PENTAX K−5 SIGMA 50mm MACRO で撮したミゾソバの花。

やっぱり、でかい一眼と、でかいレンズだけとのことはある。こーいうのはQ7じゃ撮れないもんな。

 

 

 

ahiru_da_photo  2013/09/28


    

2013年 9月22日( Q7でアレコレ・・・2 

先週に引き続き、只今、マイブームとなっている PENTAX Q7 アレコレと撮してみる。

今回ポチってしまった Q7のレンズ 01-STNDARD-PRIME 8.5mm  F1.9 単焦点レンズが届いたので、さっそく使ってみる。02ズームレンズと画角がかぶるので、最初は購入するつもりはなかったけど、あちこちのHPやブログから出てくる画像を見ると、とうとう、ポチってしまった・・・。こ〜いうのを、レンズの沼というらしい。

 

届いたのが金曜日の夕方だったので翌日の土曜日の朝、近所の用水の土手に咲いていたマルバルコウソウを、何枚か撮してみた中の1枚。開放が1.9なので、もっとボケるけど、光線が欲しかったので、5.4にした。ルコウソウの花粉がちょうど、お地蔵様か、天使に見えるという、偶然のオマケ付き。 お参りしてください。お参りすると20pのイワナが釣れます。(笑)

この01レンズのクチコミでは、迷っている人は買うべし。とか、02レンズとかぶるので要らないと思っている人は、ぜひ買うべし、そしたら解る。とか、オイラに言われているような気がしてたけど、実際、買ってみて、そのとおりだ。って思ってしまった。

 

 

で・・・翌日の9月22日は、坪さん、トムさん、掛け軸さんで、メインは山で焼肉ちょびっと釣りも・・・っていうツアーで鷲見川へ行った。詳細は釣行記で・・・ ↑の花は、ミゾソバと言い、この季節、渓流のあちこちに咲いている小さな小さな花。ミゾのようなところに咲くソバのような花ということで、ミゾソバ。または、葉が牛の顔を正面から見たような形なので、ウシノヒタイとも言われています。花は金平糖のようで、かわいく、美しいんだけど、いかんせん小さいので、困ります。群生して一面に咲いているところを撮りたかったけど、時々、ボチボチと咲いているだけで、思っていたような写真が撮れなかったのが残念です。01レンズは20pまで寄れるし、F1.9なのでそれなりにボケるのでマクロレンズ的にはなりますね。カスタムイメージの雅をかなりいじってパラメーターを変更して撮りました。おもちゃのようなQ7だけど、設定はあれこれいじれるし、各種フィルターも重複してかけれて、カメラ内で現像できるので、おもしろいっス。この時、谷を吹く風があって花が揺れて、シャッター速度を上げるためにISOも高感度にしたので、ちっょとイマイチ。被写体もそんなにいい感じのが無かったし・・・。三脚立てて本当は撮りたかった。

 

 

釣りを終えて林道脇に咲いていた、アケボノソウ↑。これはトリミングしてあります。

本当はマクロレンズか゜欲しいんだけど、また発売は未定なんで、それまでのつなぎの01レンズのつもりだけど、もうマクロは要らんなって思えるほどの写りです。最短でしっかり撮して、あとでトリミングってのも有りだな。もちろんトリミングを考慮して撮影しないかんけど・・・。

 

淵で枯れ葉がユラユラと回っていたので、三脚立てて、超スローシャッターで回っている枯れ葉を撮してみた。こちらは02ズームレンズで撮影。 Qの01、02、06レンズはF8.0までしか絞れないので(他のトイレンズ群はF値は固定) 明るいところだとスローシャッターがしずらい。んで、NDフィルター内蔵で、シッャタースピードを落とす仕組みなんだけど、この時でも、4秒が最長だったんで、もっと長い時間露出が欲しいならNDフィルターを着けないとイカンね。まぁ初めてQ7で4秒やら2.5秒ってのをやってみただけ・・・でした。

 

 

ahiru_da_photo  2013/09/22


   

2013年 9月14日( Q7でアレコレ

只今、マイブームとなっている PENTAX Q7 アレコレと撮してみる。

 

PENTAX Q7 のレンズはちょいと変わったレンズで、レンズシャッター方式で、どーのこーの・・・ そんでもって、F8までしか絞れないんで、明るいと、スローシャッターが出来ない。それで、本体に、NDフィルターを内蔵していて、どーのこーの・・・

まぁ、つまりは、その内蔵NDフイルターってのを使ってみたかったんで・・・。ポリポリ。

曇りで、ほかっておいても、スローシャッターなのにNDかませたんで、1/2秒で、白飛びですけど、まぁ・・・そーいうことで。まじめに三脚を使いました。ミニミニ三脚ですけど・・・

 

渓は、もう秋の気配がします。カツラの木から出てくる、あの綿菓子のような砂糖を焦がすような、キャラメルシロップのような、甘い臭いがただよってます。

 

おなじみの花も咲いてました。ヤマトリカブト。

ahiru_da_photo  2013/09/14


    

2013年 9月7日( シラヒゲソウ Q7で撮してみる。

去年、ハズカシ谷で自生しているシラヒゲソウを見て、喜んだ。その時は、そんなにいっぱいあるようには思えなかったけど、今回来てみて、あちこちシラヒゲソウだらけで、ちっょとウハウハ。

雨の中、カメラを出すのは、ためらったけど、ちょっと小雨になったので、やっぱり、撮そう。

 

PNTAX Q7 の 02 STANSERD ZOOM。 F3.5  1/40 35ミリ換算で44ミリ ISO400

標準ズームの02レンズ。F2.8〜F4.5  23mm〜 69mm (35mm換算)よく写ります。ズーム全域で30pまで寄れるし・・・

やっぱりペンタは青と緑の色がいいねぇ。01レンズっていう単焦点があってF1.9 39mm (35mm換算) これもよく写るらしいけど、02ズームとかぶるので購入はいまのところパス。それよか、この先に出る予定らしい、80mmくらいの、マクロレンズが欲しいです。

 

 

こちらは↑ 03 FISH-EYE F5.6(固定)  1/25 35ミリ換算で17ミリ ISO400 EV+0.3 

魚眼レンズ、おもしれ〜。03レンズはトイレンズシリーズになって、オモチャのようなレンズで、Fも5.6の固定で、AFも無くてマニュアルでピントを合わせる。ピントはシビアというか、ピントリングの回転幅が少なくて、微調整が難しい。でも本体のOKボタンを押すと、拡大されて、ピーキング機能もあるので、まぁピントは合わせられます。オモチャレンズだけど、ツボにはいるとよく写ります。7000円程度で、こんなに遊べるので、うれしいです。

PENTAX Q7 おもしろいッス。撮していて楽しいッス。センサー小さいですけど、がんぱってます。

 

おまけ。本体の画像処理でも、色々と遊べます。色抽出とソリッドモノクロームを合わせてみました。↓

 

ahiru_da_photo  2013/09/07