2014年 7月29日( すすけネコのクロ

去年の秋くらいから、月極駐車場に時々来る野良猫がいて、よく事務局の車の下で寝転がっている。パッと見ると、黒ネコに見えるけど、よく見るとシマシマがあって、黒い毛の根本は白いようで、風が吹くと真っ黒じゃなくて、小麦粉をかぶったような、すすけた感じの黒ネコ。だから事務局長は、勝手にすすけネコのクロ。とい名前をつけた。

野良ネコだから、警戒心も強くて、おいで・・おいで・・をしても逃げていく。小さいのでまだ子供か若ネコかと思ったけど、どうも小型のネコらしい。目が黄色くてカッコいい。 まったりしている時に見たけど、オスのようだ。

今年の春くらいに、右前足をひきずって歩く、クロを見た。ネコ世界の、春の発情期の争いで、あちこちで、フンギャー、ウァ〜オゥ、と夜な夜な、やかましかった頃だったので、すすけネコのクロもケンカで深手を負ったんだわ〜って家人と話していたけ。

1ヶ月ほど経って、サササーと逃げるクロを見て、傷も治ったんだ。って思っていた。やっぱりネコ同士のケンカで深手を負ったけど、治ったんだって。

こっちも車の下にいても、気もとめず、追い払いもせず。でもここのところ、よく見かけるので、時々、声を掛けたりしていたら、クロが返事をするようになって、「おはよう」というと、「ナ〜オ」と返事をする。「暑いな」というと、「ナ〜オ」と言うようになった。こうなると、ちょっと気になって、「そっか、ホームセンターに行くから、ネコのおやつでも、買ってきてやるから待ってろ」と言ったら、「ナ〜オ」と言ったんで、こりゃ本当に買ってこなくてはならんな。と200円くらいの、ネコ用のビスケットを買ってきたら、解っていたのか、ずーと待っていたんで、「そっか、ほれ食え」と投げてやった。

でもそこは野良ネコなんで、距離が近いと警戒して来ない。2メートルくらい離れてやると、食べに来る。最初はそれくらいの距離だったけど、そのうちにクロも慣れてきたのか、1メールくらいまで食べに来るようになった。

 

1メートルに距離が縮まって、初めて気がついたけど、こいつの怪我をした前足。どうも、こりゃ、車にはねられたか、どうかしたようで、曲がったままだ。 

足が地面に着かない。というか着けれないようだ。↑ (動画切り出し画像)

ひどく怪我をして、ビッコをひいていたのは、車にひかれたからかもしれない。こいつの右前足はもう、折れて、曲がったまま、固まってしまい、役に立たなくなっている。それで、クロは左前足だけで行動しているようで、その分、負担が掛かるからか、前足が太くなっている。

クロが背負ったのは不自由な体だけど、仕方ない。この体で生きていくしかないんだよねぇ・・・。

ここのところ、毎日来る。距離も50pくらいに縮まった。

ahiru_da_photo  2014/07/29


     

2014年 7月5日( ウメガサソウとミヤマクワガタ

ウメガサソウは初めて見ました。なかなか、名前が解らずに、約1日ずーと調べておりましたが、ギブアップ。

わからない草花があった場合、それをネットに公開して、詳しい人にお尋ねするというサイトのお世話になって、やっとこせ、ウメガサソウと知りました。なんかコケモモとかシラタマソウとか、ツツジ科の木の花っていう感じがしたので、そちら方面を探していて、わからなかったようです。イチヤクソウの仲間らしい。かわいいです。

 

 

 

こちらは、釣りに入った場所の川の中の石に乗っていたミヤマクワガタで、どうもその石の上から脱出したいらしい。でも周りは流れがあるので、躊躇していたみたい。それでも意を決して、泳ぎ?出したけど、流れていく。そのその先には大きな落ち込みがあるので、下に回って、回収して、川岸の木に放しました。助けてもらったのに、ちょっと威嚇してます。

ミヤマクワガタを見たのは、子供の時くらいだったから、何十年ぶり?かも・・・ かっこいいね。

で、その石の上にいたという話をしたら、「飛べるんでしょ?昆虫だから・・・ バカなミヤマクワガタやね」って言われたけど、そーだよねぇ・・・なにも危険を冒して泳がなくてもねぇ・・・

 

ahiru_da_photo  2014/07/05