記事一覧

チューダーのウォッチ

ロレックス(ROLEX)の創立者ハンス・ウイルスドルフ手がけるウォッチブランド・チューダー(TUDOR)の腕時計「ブラックベイ フィフティ-エイト(BLACK BAY FIFTY-EIGHT)」に、“ネイビーブルー”カラーの新作が登場。2020年7月1日(水)に発売される。


ブラックベイ フィフティ‐エイト “ネイビーブルー” スチール

チューダーを象徴するカラー“チューダー ブルー(TUDOR Blue)”。1969年に登場したダイバーズウォッチのダイアルとべセルを彩ったこのカラーは、その後数々のスポーツウォッチモデルにも使われてきた。
タグ・ホイヤー TAG HEUER 時計

ブラックベイ フィフティ‐エイト “ネイビーブルー” スチール

今回登場する「ブラックベイ フィフティ-エイト」の新作には、“チューダー ブルー”に着想を得たネイビーブルーカラーを採用。ダイアルやベゼルインサートに施すことで、インデックスなどのホワイトカラーと爽やかなコントラストをなすよう仕上げた。

ベースとなった「ブラックベイ フィフティ-エイト」には、39mmのケースサイズを採用し、スリムな手首にもフィットする小ぶりなサイズ感に。堅牢性、耐久性、信頼性そして精度を兼ね備えたムーブメントを搭載し、クラシックな佇まいながらも機能的なウォッチに仕上げている。


ブラックベイ フィフティ‐エイト “ネイビーブルー” “ソフト

ラインナップするのは3種類。スチール製ブレスレットに加えて、ネイビーブルーのファブリックストラップや、フランネルのように肌触りのよい“ソフトタッチ”ストラップで展開する。

ガガミラノで人気の腕時計TOP3


■手元レイヤードの新提案!「インパクトウォッチ×シンプルブレス」で作るリッチな存在感。
数々のファッショニスタが愛用するイタリア発ブランド「ガガミラノ」の時計。
高品質として知られるスイスメイド・ウォッチの新作は、記録的なヒットが続くコードブレスとの相性抜群。上級者感のある手元コーデを実現してくれます。

ガガミラノ1
 MANUALE 

贅沢にあしらったトパーズの輝きが手元に映えるリッチな雰囲気の時計と、ゴールドのコードブレスで華やかカジュアルに格上げ♪
 
★時計について
型押しカーフレザーのベルト、カラートパーズを贅沢にあしらったケース、アイコニックな文字盤まで、すべて女心をくすぐるハッピーカラーで統一した華やかなオーラのあるデザイン。

ガガミラノ2
 LADY SPORT 

今の気分にぴったりなスポーティな表情の中に高級感が漂うラバーベルトのウォッチ。コードブレスを合わせて、スマートな休日カジュアルを完成させて…。

★時計について
ビーチやプールにも連れて行ける10気圧防水仕様も魅力の、スポーティなラバーをベルトに使用したウォッチ。
さりげなく手元にボリュームをプラスする大ぶりのデザイン。コードブレスは全12色のカラフルなコードの中から好きな色を探して。


ガガミラノ3 
 MANUALE ステンレス 

洗練された印象を実現するステンレススティール時計。スタイリッシュなフォルムが存在感を放つバングルにはクラウンモチーフが効果的なアクセントに。
シルバーカラーでクールビューティな印象を身につけて…。

「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ」限定エディション

タグ・ホイヤー(TAG Heuer)は、限定腕時計「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ ジャック・ホイヤー バースデーリミテッドエディション」を、2021年3月に発売する。

「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ」限定エディション

「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ ジャック・ホイヤー バースデーリミテッドエディション」は、タグ・ホイヤー創設者の曾孫であり、CEOを経て現在名誉顧問を務めるジャック・ホイヤーの88歳の誕生日を記念して発売された腕時計。「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ」に18K ローズゴールドを採用した限定ウォッチだ。

1970年代のヴィンテージ「ホイヤー カレラ」からインスパイア

着想源となったのは、アイコニックなヴィンテージウォッチ「ホイヤー カレラ」。プロのレーシングドライバーに向けて作られた腕時計「カレラ」コレクションから、1970年代に作られたオールゴールドの腕時計だ。

ジャックはこの「ホイヤー カレラ」を幸運のしるしとして、1970年代にフェラーリF1の伝説的なドライバー、ロニー・ピーターソンやニキ・ラウダ、クレイ・レガツォーニなどに贈呈。「ホイヤー カレラ」は、ジャック・ホイヤー、タグ・ホイヤーとモータースポーツ、ドライバーの結びつきを体現しているともいえる、ジャック・ホイヤーにとって思い入れの深い腕時計となっている。

ローズゴールドケースに“海”モチーフのギヨシェ彫りダイヤル

温かみのあるローズゴールドケースを採用した腕時計には、“海”をモチーフにしたギヨシェ彫りのゴールド製ダイヤルをセット。船の舷窓から波立つ海を彷彿させる波模様のモチーフが、熟練した職人によるギヨシェ彫りで施されている。深みのあるスレートグレーに彩られたダイヤルが、表情豊かなローズゴールドとコントラストを描き出す。

海を思わせるブルー・ダイヤルにタフなチタンケース

軽量でタフなチタンケースを採用した新作腕時計には、海を連想させる鮮やかなブルー・ダイヤルを採用。手作業でサンバースト仕上げを施したダイヤルには、中心から外縁にかけて繊細なラインが広がっている。チタン素材は潮風や腐食に強いことから海での使用に適しており、2018年から「マリーン」に導入されている。