記事一覧

テンデンス新作腕時計

テンデンス(Tendence)から、新作腕時計「ジャパンアイコン(JAPAN ICON)」コレクションが登場。2021年5月28日(金)よりテンデンス直営店および一部販売店他にて先行販売された後、6月18日(金)より一般販売される。

テンデンス"日本文化と日本の四季"デザインの新作腕時計3種

デザイン性の高い腕時計を展開するスイスのウォッチブランド・テンデンスから、"日本文化と日本の四季"をモチーフにした「ジャパンアイコン」コレクションが登場。葛飾北斎の浮世絵や国花である"サクラ"など、海外でも人気の高い日本のアイコンを、繊細なデザインの中に落とし込んだ。

大波の奥に見える青々とした富士山が美しい、葛飾北斎の浮世絵『冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏』を描いた腕時計「HOKUSAI」。ダイナミックな波を表現するために、ダイヤルをレイヤー構造にして立体感を加えた。また、時計の裏蓋にも波をイメージした刻印が施されている。

「SHARAKU」は、侍、歌舞伎、舞子など、海外から見た日本の華やかな伝統的要素を腕時計にしようと、「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」をモチーフにデザインされた。歌舞伎役者を描いた東洲斎写楽の絵は、見覚えのある人も多いのでは。ゴールドとブラックを基調としており、中心に立体的に配された役者絵がより印象的になっている。

ストラップや裏蓋、スリーブには、日本の伝統的な波模様としてお馴染みの"青海波"が用いられている。

「SAKURA」

儚いものの象徴である"サクラ"。「SAKURA」は、その一瞬の美しさがを表現すべく、表面のピンクのグラデーションにはマザーオブパールを使用し上品さを演出した。2層になった桜のデザインは桜並木の奥行を感じさせ、ストラップには散っていく花びらがデザインされている。春の"サクラ"を堪能できる繊細な仕上がりだ。

シャネル×一生もの腕時計3選


時代を超えて愛される「一生もの」が多数そろう羨望ブランド
リャネルJ12 コピー
時計というアイテムが、なんだかメンズっぽいような気がして苦手、という人の悩みを払拭してくれるのが『シャネル』。余分も不足もない簡潔さを好んだマドモアゼル・シャネルのスピリットが宿る、洗練された女性のための時計がラインナップされています。


プルミエール

シャネルの時計部門が初めて発表した時計として1987年に誕生し、今ではブランドアイコンのひとつにもなっている定番モデル。
やわらかい輝きを放つマザー・オブ・パールのフェイスに、優美な曲線の連なったブレスレット。ただ“時間を見る”だけでなく、ジュエリーのような感覚で身につけられ、女心がくすぐられるデザインとなっています。直線的でありながら、女性らしい印象を与える八角形のケースは、香水「シャネルNo.5」のボトルストッパーから着想を得たもの。


J12

スポーティウォッチも『シャネル』の手にかかれば途端にエレガント。「J12」は2000年に誕生し、傷に強いセラミックを使用して高級時計に革新をもたらした名作。写真は数あるモデルの中でも人気の高い、シンプルフェイスのホワイト33mm。


ボーイフレンド ツイード

不朽の名作「プリミエール」をさらにボーイッシュに進化させた、2015年に登場した新定番「ボーイフレンド」。こちらは、ブランドならではのツイードパターンが生かされたブレスに黒フェイスがとってもハンサムな1本。

モードにもコンサバにもOKな、日常に寄り添う名パートナーになります。

ディオール×一生もの腕時計2選


身に着けることで気分が変わる高揚感はメゾンブランドならでは

シーズンが変わるごとに新しいスタイルを発表するという現在のコレクション方法を初めて打ち出した『ディオール』。
常識を覆す新鮮さを持ちながらエレガントでタイムレスな面持ちは、当時の女性たちをいつもワクワクさせていました。そして、その多くは過大な装飾をせずにシルエットで魅せるデザインにあります。


ラ ディ ドゥ ディオール サティーヌ

まるで代々受け継がれてきたような、繊細でクラシカルな佇まいが胸を打つ逸品。「愛する男性の時計を借りて身に着け、いつもその人のことを想う女性をイメージした」という、ちょっぴり懐かしい感覚を呼び覚ませてくれるこの表情。忘れかけてしまったワクワクを思い出させる、そんなきっかけを作ってくれそうな1本です。
サテンリボンのように軽やかなミラネーゼメッシュブレスレットと、美しく配されたダイヤモンド、マザーオブパールのグレーのフェイスが生み出す存在感が絶妙。


ラ ディ ドゥ ディオール モザイク

ダイヤルカラー、モザイク柄ストラップが3パターンで登場し、シンプルな2針のダイヤルデザインが特徴の同コレクションに、ぐっとプレイフルな表情を添えています。
従来はブティックのみで交換可能だったストラップは、自宅でも簡単に付け替え可能に。TPOに合わせていつでもつけ替えられるので、おしゃれの幅が広がります。