記事一覧

フルラ アルコ チェーン

フルラ(FURLA)2021年春夏の新作ウォッチ「フルラ アルコ チェーン(FURLA ARCO CHAIN)」が、2021年5月21日(金)より発売。

“透け感アーチロゴ”のフルラ新腕時計

「フルラ アルコ チェーン」は、ブランドを象徴する“アーチロゴ”を使用したアイコニックなデザインが魅力。フルラのバッグラインにも起用されている“アーチロゴ”を文字盤横に添えて、アクセサリーのように華やかなデザインに仕上げた。肌を透かせてみせる、透け感のある“アーチロゴ”が女性らしさを演出。

ストラップには、高級感のあるレザーを取り入れ、ブラウン・ホワイトの2色を揃えた。また、文字盤には繊細なギョーシェ装飾を施すことで、エレガントさをプラスした。

フルラのバッグとはもちろん好相性なので、リンクコーデで楽しむのがおすすめだ。

【関連記事】:ロレックスのファッションモデル

IWC×大人の人気腕時計!

上司や取引先に一目置かれる存在。

マニュファクチュール(部品すべてを自社生産)する高い技術力と、独創的なデザインを両立した、高級時計を作り続けるスイスの老舗時計ブランド。
"ヒューマンメイド ジャケット 偽物
"

IWC腕時計

ポルトギーゼ・オートマティック 40

誕生の頃より大きめのケース径を特徴とし、オート・オルロジュリー(高級複雑時計)の系譜を受け継ぐ「ポルトギーゼ・オートマティック 40」。
なにより視認性が高く、正確に時刻を把握することが可能。本格時計の醸し出す風格が、身につける人の姿勢さえ正し、美しくしてくれそうです。

【関連記事】:どのようにロレックスのレプリカと規格品を見分けますか

シチズン アテッサ限定腕時計“月

シチズン(CITIZEN)のビジネスマン向けのライン「シチズン アテッサ」から、民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」とのコラボレーションウォッチが登場。2021年7月8日(木)より発売される。

“⽉”の明暗を表現した腕時計

「HAKUTO-R」は、“月面着陸”と“月面探査”という2つのミッションを行う民間月面探査プログラムだ。今回のコラボレーションでは、月が見せる淡い光と暗闇から着想した、2型のモデルが登場する。

ゴールドのスーパーチタニウムで“月の淡い光”を表現

“月の淡い光”を表現したモデルは、特殊技術「デュラテクト MRK ゴールド」を施したスーパーチタニウムの上品なゴールドカラーが印象的。ダイヤルは陰影をイメージし、「デュラテクト DLC」のブラックカラーを施した。またサブダイアルに、繊細にきらめく白蝶貝を用いて、「陰影の移ろい」に見立てた。裏ぶたには、「HAKUTO-R」の月着陸船が月面に着陸した繊細なグラフィックをカラーでプリントしている。

「シチズン アテッサ」が誇る技術を結集した機能面にも注目。ムーブメントは、エコ・ドライブGPS衛星電波時計の最上位となる「F950」を搭載。時刻情報のみの受信では世界最速レベルとなる「最短3秒」で受信する。さらに、メインタイムの時針と分針を従来の2倍の速さで動かし時刻を表示する。

“月の暗闇”をイメージしたブラックカラーのケース&バンド

一方、“月の暗闇”からインスピレーションを得たモデルは、艶やかなブラックカラーの「デュラテクト DLC」で処理したスーパーチタニウムをケースとバンドに使用。また、文字板外周部に星をイメージしたラメをあしらい、宇宙空間のようなビジュアルに仕上げた。
ベースには、エコ・ドライブ電波時計を採用し、ワールドタイムを備えている。
なお、時計にも使用されているシチズンのスーパーチタニウムは、「HAKUTO-R」で使用される月着陸船の着陸脚パーツに提供される予定となっている。

【関連記事】:春もモンクレールのアウターが最強!