記事一覧

ここで日本の美しくすばらしいダイバーズウォッチ、グランドセイコー SBGH255の登場だ。

この600m防水のプロフェッショナルモデルは飽和潜水を念頭に置いて設計されている。居住施設内で18時間過ごしたのち、私の体は窒素で飽和状態となり(体は深さで平衡状態になるためにガスを放出する)、SBGH255を腕に装着して初めての飽和潜水を体験することが許されるのだ。

SBGH255入門編

SBGH255はセイコーグループのあらゆる組織によって製造された最高のダイバーズウォッチで、グループ全体を通して最高水準の技術と仕上げを施した時計づくりを担うグランドセイコーから生み出された時計だ。時計全体はシグネチャーでもあるザラツ研磨が施されたグランドセイコーの高強度チタンで構成されており、内部には毎秒10振動、日差+5〜−3秒の精度を備えたプレミアムキャリバーであるハイビートの9S85を搭載している。

東京のグランドセイコー商品企画チームによれば、SBGH255はグランドセイコーのなかでもほかのダイバーズとは一線を画すダイヤルを採用していると言う。メールでのインタビューでは「通常、グランドセイコーでは高い耐磁性を実現するためにダイヤルの下に純鉄を敷き詰めた2層構造になっています。SBGH255ではこの2層構造を避け、薄さを確保することに成功しました。SBGH255は特別設計の純鉄ダイヤルにより、1万6000 A/mの耐磁性を実現しています」と答える。

SBGH255は2017年に初めて発売されたが、時計のその特殊性の高さから、近年のグランドセイコーの隆盛に関する話題の最前線に上ることはなかった。ダイバーズといえばグランドセイコーではなく“セイコー本家”のイメージが強いが、セイコー(とグランドセイコー)の愛好家としてはグランドセイコーのダイバーズがもたらす無限の可能性という結果を評価しないわけにはいかない。もちろんデザインの文法に従う必要があるが、SBGH255はスタンダードなセイコーダイバーを11倍にし、セイコーグループが提供する最高のものを詰め込むとどうなるか、というモデルなのだ。110万円(当時の税込価格。現在は生産終了)という価格では次なるタートルにはならないが、そうなることを意図したものではない。

SBGH255は幅46.99mm、厚さ17mmのケースを持つ日本が生んだ最強のダイバーズウォッチだと私は思っている。本当に大きい。しかしこのモデルはチタンのザラツ研磨(加工が難しいことで有名)だけでなく、ハイビートのCal.9S85や複雑なケース構造などのあらゆるスペックを限界まで高め、グランドセイコーの技術力を示すために設計された“ハローウォッチ(アイコン)”であると理解することが重要だ。オメガのプロプロフ、ロレックスのディープシー、セイコーのツナ缶もそうだが、この時計は日常的に使える時計ではないだろう。

生産終了となったSKX007であれ、最新のSRPD25 “モンスター”であれ、普通のセイコーダイバーとはその完成度に大きな隔たりがある。SBGH255に関しては比較対象が少ないが、私はプロプロフ、あるいはシードゥエラー(どちらも防水性は約2倍ですが)と同じグループとして扱いたいと思う。これらは各メーカーのダイバーズウォッチに最も焦点を絞った表現であり、特に深海環境での着用と機能性を追求している。

深海のような環境ではないが、私はSBG255をせめて設計された環境にできるだけ近づけることを決意したのだ。


【関連記事】:http://cirandas.net/cookshop985/blog

タイメックスの復刻腕時計「Q タイメックス」に新色

タイメックス(TIMEX)の腕時計「Q タイメックス(Q TIMEX)」シリーズから新色が登場。2021年5月21日(金)に発売される。

2020年に発売された「Q タイメックス」は、1979年にリリースされたモデルを忠実に再現した復刻モデル。アルマイト加工の2色ベゼルや、織り込みのステンレス製ブレスレット、便利なデイ・デイト機能、ヴィンテージ感のあるドーム風防といったディテールを特徴とするモデルで、公式オンラインストアでは発売30分で完売するなど、復刻後すぐに人気モデルの仲間入りを果たしている。

同色のベゼルと文字盤で一体感ある配色に

今回はその新色として、オールブラックのモノクローム、シルバー×ブラックベゼル、イエローゴールド×ネイビーべゼルの3色が新たにラインナップ。ベゼル部分の2色使いは、敢えて文字盤と一体感のある単色に変更。各ディテールが生み出す程よいヴィンテージ感はそのままに、統一感ある配色によるシックでモダンな雰囲気が楽しめる一本となっている。

【関連記事】:tokei365のお祭りギフトセレクション

エミ×ガーミンのコラボウォッチ

エミ(emmi)とガーミン(Garmin)のコラボレーションウォッチが、2021年5月12日(水)より全国のエミ直営店ほかで発売される。
ウブロ スーパーコピー

大人のデイリーウェアとトレンド感あふれるデザインのヨガウェアを展開する、ウィメンズブランド・エミが、“GPS機器のパイオニア”アメリカブランドのガーミンと3度目のタッグを組む。

提案するのは、ガーミンの高機能を活かしたGPSスマートウォッチ。スクエア型のディスプレイが特徴的な腕時計には、ヘルスケアモニタリング機能、フィットネス機能、音楽機能を搭載。お気に入りの音楽がダウンロード可能で、スポーツモードでは様々なアクティビティを楽しむことができるので、トレーニングタイムのお供になってくれること間違いなし。

アクティブシーンだけでなく、デイリー使いしやすいカラーリングも魅力。ニュアンスのあるベージュに、光沢感のあるゴールドを組み合わせて、アクセサリー感覚で身に付けられるフレッシュなデザインに仕上げた。

バンドには、emmiのブランドロゴをあしらい、時計のトップ画像もemmiオリジナルデザインで、コラボレーションモデルでしかゲットできない特別な仕様となっている。

【関連記事】:ぜいたく品知識大全