記事一覧

66万円ほどの値上がり状態、ヨットマスター16628NGS

90年代のヨットマスターにおいて、上から2番目に高級だったといえるのが、この16628NGSであります。

当時のロレックススポーツモデルの特徴として、コンビ以上には「ダイヤ文字盤」が用意されるという特徴がありますが、ヨットマスターは「シェル文字盤+ダイヤ」という豪華な内容。

その色合いがなんとも良く、筆者は気になる1本として以前から値動きを追っています。

そんな16628NGSですが、昨年8月に紹介したときの水準は378万円。それに対して、現在では約444万円と、66万円ほどの値上がり状態となっています。

ロレックスコピー オイスターパーペチュアル ヨットマスター 16628NGSメンズ 自動巻き ホワイト

タイプ 新品 メンズ
型番 16628NGS
機械 自動巻き
材質名 イエローゴールド
宝石 ダイヤモンド
サファイア
文字盤色 ホワイト
文字盤材質 シェル
外装特徴 回転ベゼル
ケースサイズ 40.0mm
ブレス内径
【測り方】 約19.0cm
機能 デイト表示
付属品 内 外箱
ギャランティー

なおこの16628NGS、この個体以外はすでに500万円前後という水準に達しているため、実際の相場は、ボトム価格よりも上と判断することもできます。

K18かつ豪華なモデルという存在は、2020年夏以降、特に強い傾向がありますから、16628NGSは高い評価となっても不思議でない存在だといえます。

コメント一覧