2007/02/08 

愛すべきアヒル倶楽部の人々シリーズ

ダック鈴木、挑戦状をもらうの巻

2007/02/08

 

会社に行ったら、「これ、うちの息子から・・・」って渡された・・・。

 

なんや?これ・・・

と、中を開けると・・・・

 

スーパーの売り出しの広告が一枚・・・・。

 

広げてみると・・・・

 

こんなん出ました〜けど・・・・

 

冒頭、「これ」って渡したお方は、ダック鈴木にそそのかされて、去年だっか、ルアータックル買い込んで、息子共々、月見にやってきたお方だろう。ちなみにダック鈴木は会社では、スーさんと呼ばれ、釣りの神様?らしい。まぁ、本人いわくであるが・・。

で、ど素人の親子に、月見で、ルアーの投げ方など教えて、師匠ズラしていたと記憶する。が・・その後、アヒル倶楽部HPを知った親子は、「ひっとして、我ら親子はダマされているのではなかろうか・・・」と思い込むに至った。

 

そこで・・・この挑戦状だ。

 

が・・・

 

なんか、親の欲望が見え隠れしているような・・・。アユっていうところなど・・・ ハンディは年の差なんていうのは、30匹は釣らないと、無理だし・・・。

 

当のダック鈴木は、

「にゃろー、アヒル倶楽部をなめるなよ〜」

とか言っているけど、

 

アヒル倶楽部は一切関係ありません。ので、あしからず。

 

さて、今後、どうなることやら・・・