山田伸チャのラーメン事件。

 

 これは、虎兎釣り倶楽部会長、山田伸チャの歴史に残るラーメン事件である。本来ならば、虎兎会釣り倶楽部が、作成更新するはずであるが、現在、休眠中なので、アヒル倶楽部事務局がかわって作成しました。

 

前編

坪さんと木曽の上松小川に合同釣行した山田伸チャ。当日、夜は、虎兎会のメンバーと関市にある大学ラーメンにニンニンタップリのラーメンを食べに行く約束をしていました。ちなみに、このお方はニンニクラーメンと激辛ラーメンには、ちとうるさいんです。そんでもってゲテモノ食いであるらしい。

木曽に釣行したのは午前2時から午後3時まで、さすがのパワーも使い果たして、ビールを大量に流し込んだ為にフラフラ状態におちいったらしい。そんでもって、木曽の上松小川でも毎度の事ながら貧果に終わったから、これも効いているみたい。つまり、「オレはもう関までラーメン食べに行く元気はないもんね」 状態だったらしい。

そうとは知らない、ニンニクラーメンを楽しみにしている虎兎会の連中約4名。夕食も断りハラ減りで、ニンニクラーメンに戦いを挑む覚悟はできているぞ。はやく来い来い午後7時。約束の時は来た。虎兎の集合場所であるヤマコのお店に行くと、待っているはずの山田伸チャがいない? どういうわけだ? ヤマコが言うには「伸チャはキャンセルらしいぞ」 「?」 そんなの聞いていないぞ。とハラ減っている連中は、これが本当のハラの虫が治まらない状態。なんで連絡しないんだ? こりゃあ、何が何でも食ってやるというのが約2名いて、彼らは関まで飛んで行き、ニンニクラーメンを食べて一応の満足を得たのです。しかし、山田伸チャは許せんぞ。と言うことで、伸チャの携帯に 「裏切り者」 とのメールを入れて、彼の反応を待つ。すると

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

神の御心において 許したまえ。心貧しき愚か者の裏切り者を。
合わせる顔が無いので しばらく(ほとぼりが 醒めるまで)
謹慎します。    山田より。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上記のようなメモが投げ込まれていた。しばらく身を潜めるはずだったが、その翌日にはもう、現れて、ほとぼりが冷める間もないから、やはり非難囂々に見舞われた。

 

後編

山田伸チャはニンニク好きです。関まで走っていった連中が食べた大学ラーメンを本当は食べたかった。それで翌の日曜に、一人で大学ラーメンに行くことにした。そこは夜中も営業しているので、釣りに行く時に食べてから行こう。という算段だ。パワーをつけてから爆釣して、アヒル倶楽部のホームページを飾ってやる。いつも貧果だと笑っているダック鈴木や事務局長の鼻をあかしてやるのだ。

お目当ての大学ラーメンに入った山田伸チャ。おばちゃんが作ってくれたニンニクラーメンは、スライスした欠片がお情けで乗っているだけで、全然おいしくない。先週来た連中の話では、ニンニクがゴロゴロしていてめちゃくちゃうまかった。とは似てもにつかない。しかたないから、カウンターにあるすり下ろしニンニクをドバドバかけて、平らげた。あいつら、この前のドタキャンを根に持って、まずいラーメンをおいしいと言い、罠にはめたんだ。

チキショー。と言いつつ、何故か板取本流へ。しかし、ツキのない者はやはり釣れず、地元のテンカラ氏に「あんたの毛針は、魚は食わない」 とまで言われてまたまたショック。

帰ってきてから、マルセン氏のお店に突入。「おまえら、だましたな」しかし、逆にマルセン氏にこっぴどく叱られて、しょんぼりして帰る山田伸チャ。どうやら大学ラーメン、作る人によってラーメンが違うのか、お客を見て作るのか、伸チャはハズレだったらしい。

エビスヤ氏にも事の顛末を話すと、「マルセン氏が正しい。だいたい、お前がドタキャンするから悪い」と、さらに追い打ちをかけられて、ショック。ショックの大ショック。

そんでもって、板取のテンカラ師に「あんたの毛針は釣れない」と言われたのが効いて、坪サン宅に現れて、「毛針を巻いて下さい。」とお願いする。渓流のライバルの坪サンに毛針を巻いてもらうハメにも陥り、良いこと無し。

それを聞いた心やさしきアヒル倶楽部事務局長。昨年にひき続き、山田伸チャを励ます会を結成して、おなぐさめしなくてはならない。と思い、翌土曜日に石徹白で山田伸チャを励ます焼肉&ビールの会をしようという段取り組んだが当の本人が行きたいが都合悪く、2001年度山田伸チャを励ます会は、目的も果たさず、ツネキチ君のテンカラ初物を祝う会になって大いに盛り上がりました。