07/10/29

山田伸チャ、ワラサ竿をゲットするの巻。

 

 それは、山田伸チャの取引先の社長様。釣り友でもあるが・・・

取引先の社長というほうが、伸チャにとっては、大きい のは言うまでもない・・・。

釣りバカ日誌の浜ちゃん、スーさんみたいな関係は「無い」のでアル。

誘われると、「行きたくない」などとは言えない。

 

訂正。「行きたくない」ではなく、懐具合が寂しいので、船を仕立てての大名釣りに行けない。っていうのが、本当なんです。はっきり言って、お小遣いがもっとあったら、「行く」と言うでしょう・・・。 

が・・・。いずれも、おかーちゃんに頼み込んだりして、資金を調達し、社長様と出航するのでありました・・・。

 

さて、今回は、その社長様が、

「山田くん、今度は、ワラサをやっつけに行こう」

とかおっしゃったらしい・・・。

しかし、伸チャはワラサ釣りの竿が無い・・・。リールも無い・・。

「そんな〜社長〜、あっしにゃ、ワラサ釣りはチト荷が重すぎます。貧乏鉄工所にゃ過ぎた釣りですので、ゴカンベンを・・・」

って言わないで、

「うーん。いいですなぁ〜」

と言ってしまった。でも、だぶん、本当に、いいですなぁ・・・と思ったに違いない。この場面で、お付き合いの為。という思いは微塵もなかったと思う。

 

自宅に戻って、フト思う。

「ワラサ竿やリールをどうしよう・・・」 先立つモノもないし。おかーちゃんに相談してもたぶん、その場で却下に違いないし、事によってはまた「ちゃぶ台返し」の大技に発展し、嫁不在期間記録更新になるやもしれん。

が、そんな事はどーでもええ。嫁なんかどーでもええ。竿が手に入らなくなるのは困る。

この場合先制攻撃あるのみ。

そう、買ってしまえば、終わるのだ。先手必勝なのだ。

今は便利だ。平素、インターネットなど下がっていく持ち株を見るくらいしか使っていないが、ここは先手必勝。ネットで竿を選んで、そのままクリック・・・。気がつくと、あれもこれもとなっていた。

お支払いはクレジットカード。最近じゃぁ、リボなんてーのもあるんだな。

あれこれ画面の指示に従って、クリック・クリック・・・。

終わった・・・。

近代戦争はやっぱり、ボタン一つで終わるんだ・・・。

 

伸チャが押したボタンはミッションが行われ、しばらくして、大陸間弾道弾となって、山田家に着弾した。

「あんた、これ、なに????」

と、攻撃を受けたおかーちゃんが叫ぶ・・・。

「あれで、これで社長さんが・・・、それで、こうやって、押したら届いた・・・」

「何考えとるの・・あんたって・・・」

と、わめいているが、そんなの関係ねぇ〜。そんなの関係ねぇ〜、オッパッピー

 

あとは、焼酎飲んで、聞こえなくして終わりだ・・・。

 

ヤマコの話では、そのあと、記憶が無くなるまで飲んで、嫁の攻撃をかわしたそうな。

 

 

アヒル倶楽部事務局コメント

ヤマコに聞いた話なので、多少脚色してありますが、たぶん文面の通りだと思います。