防水シートカバー

 

 本流で立ち込むとウェーダーが濡れる。そして、「ちっとも釣れんがや、場所替えだぁ・・」。とか、または雨降りに釣りをする時、沈してずぶ濡れ、泣きながら運転する時など、車に乗り込むと、シートが濡れます。

という事で、シートカバーを買うことにしました。モンベルのサイトで、前に見つけていたのが右のビニールシートです。裏がメッシュになっています。また画像にあるように、キャンブでは色んなものを運んだりできるようになっています。で、知らぬ間にクリックしてしまいました。画像の商品は、旧タイプで今はヘッドレストの後ろに折りたたんで収納できる袋が付いていて、必要なときに、ペラッと広げて敷いて、要らないときは後ろに収納というタイブになっています。でも私が買ったのは旧タイプ。アウトレットのコーナーに出ていて、ちょっこっとお安くなっていたのをクリックしたわけです。 現物があったのですぐに到着。モンベルっていうのがアウトドアぽくていいですね。でも、やっぱりシートがずれていきます。別段、不満があるわけではないです。お値段2850円。

 

 それから数日後、ナチュラムのサイトを見ていたら、ドライネオっていうシートを見つけました。左の画像がそれです。こっちはネオプレーン素材で、モンベルのビニールより安い。1980円。

 まー、助手席にもあってもいいかな?ってんでまたクリックしてしまいました。で、すぐに到着。

はっきり言ってこっちのほうがいい。裏はゴム引きのようなんで、シートとの摩擦が大きく、すべらずズレないです。表面はネオプレーンウェーダーの感じで肌触りよし。ただ、すぐに広げてちょっと使うっていうのなら、モンベルのようなビニールタイプかな。雨の日にずーと使う、もしくは敷っぱなしなら、ドライネオかな。安いし・・。リア用の大きいタイプもあるんで、これなんかトランクルームに広げておくといいような気がします。

 

モンベルはこちら

ナチュラムのドライネオはこちら ナチュラムは突然、お取り扱い中止もある