C&Fのパワーフロート

 

 ジェル状のフロータントを使ったことはあります。でもCDCとかには使えませんでした。CDCにはやっぱり粉ですかねぇ。

 でも、ちまたで、パワーフロートとかいうのは、CDCにも使えて、ウンヌン・・・となかなか評判よろしいようなんで、1つ買ってみました。

 なんか同じようなのが、どこかから出ているらしいですが、どっちも同じとか、若干C&Fの方がいいとか聞きます。

 使った感じは、はじめはベトッとしますが、そのあと、サラサラです。女性も夏にこんな感じなんですかねぇ。

 CDCにも問題ないようです。浮力もあります。(って浮力っていうのは、こういった感じて使っていいものなんでしょうか?この場合、撥水性がなかなかあって、表面張力が・・・・という方が。。。まぁ、どーでもいいです)

 で本題ですが、この歯磨きのチュープのような入れ物の首のあたりに、ぶら下げるモノがついています。これで最初はぶら下げていたんです。すると、ジェルは、下の方になっていて、ちょっと押さないと出てこない。そのうちに、グチュっと押して、多く出てしまった・・・という事はないですかねぇ。(オラだけか?)

 それで、画像のようにチューブのオシリ部分にニードルで穴をあけて、ぶら下げてます。要するに、冷蔵庫の中にあるマヨネーズと同じで、ジェルが口元にある方が、出しやすい。という事ですけど・・・・。

で、小さいよりもどしも付けてみました。これは別に意味ないです。