リバレイのウェーディング・スタッフ

 

 本流で釣りをすると、転びそうで怖い。すべりやすく足元もよく見えないから、イブなんか本当に怖い。よく体勢が崩れて、川の中でクネクネと踊り、これまでか・・・・と覚悟したことがあります。そんな時、杖があったらなぁ・・・なんて思います。

 またまた、ナチュラムのサイトを見ていたら、リバレイのウェーディングスタッフが出ていて、定価9000円くらいのが、3500円くらいで掲載されていました。安い・・安い。

 まー、あればあったで便利だけど、無ければそれまでなんだけどね。どうしてもっ、ていうときは、そこらの木の枝とか流木で対応できるし・・・。とも思いましたが、なにぶん、安い。というのに引かれて、またクリックしてしまいました。

先端部分のゴム足を取ると、とがった状態にもなります。ステンレス製のパイプでテントのステイのように、中にゴムヒモが入れてあります。耐圧は800kgですから、まー曲がってしまう・・・って事はないでしょう。たぶん年に1度か2度の出番で、本当に転ばぬ先の杖ですわ。

ただ、これを持っていてなおかつ、転んだ場合は、笑い者ですけど・・・・。やりそうで怖い。

 先日、せっかく買ったのでちょっと本流で使ってみました。渇水で別段、どってことは無い場所でしたけど、コケで石がヌルヌル。やっぱりこれがあると安定して歩けます。渓流では必要ないですな。

たた、これ完売になってしまいました。どうやら最後の1つだったようです。よかった。かな?