アヒル倶楽部種子島出張所からの報告

 

 2002年 アヒル倶楽部種子島出張所開設。その初代所長として現地へ赴任したのは、勝手に所長に任命されたTomさん。これにより、種子島トムのアヒル名も襲名。

 事務局の権限は絶対で、種子島でも釣りをして、報告せよ。との業務命令。当時、オフシーズンでHPネタが乏しい事務局の格好のエサとなったのでした。

 種子島トム氏は癒し系の天然ボケの人物で、2002年秋の報告では、「イワナを釣りました」と言う。種子島にイワナがいたか?と思うが、実は海で、釣り糸をたれていると、フグがかかった。そのフグの背中はちょど、アメマス系のイワナの背中にとてもよく似ていて、思わず、イワナだ。と叫んだらしい。この時は道具も、万能海釣り竿みたいなヤツで、ゴカイで釣ったらしいが、次回はFFで釣れ。とこれまたアヒル倶楽部事務局からの、きつーい業務命令で、今回FF一式を持って種子島へ再赴任したらしい。

 

下の画像は、種子島トムから送られてきたものであります。

 

ボラ?でしょうか・・。種子島ボラ。たぶん彼はヒットしたときにサツキマス。と叫んだと思います。

 

種子島トム氏のもう一つの趣味はバードウォッチング。局長の趣味と同じ。

これは、イソヒヨドリでしょう。時々内陸部にもやってきますが、おもに沿岸地域に生息。

局長は、冬の時期、北方マス釣り場で1度だけ見たことがあります。

 

 種子島トム氏は多忙で、本人いわく、睡眠時間も2.3時間で、お仕事こなしているらしい。一旦帰ってきたが、再度出発との事で、今度の帰還は3月5日ぐらいとの事。

帰ってきたら、サツキボラの子細報告をするということなんで、とりあえず画像と事務局コメントのみの掲載です。

 

 03/03/11 加筆  種子島トム氏より、子細メールが届きました。こちらをクリックしてください。